<<前のページ<<ジ| 次のページ>>
2024年1月31日(水)
晦日

1月31日は
月の最後の
日なので
晦日
(みそか、カイジツ)

ですが、
1月の最終日なので
晦日正月として
祝う人も
いるそうです?


また、
今週末は「節分」。


明日はファイの新年。

いろいろある今週。

因みに、節分は
来年から
2月2日になる

噂があります。

(元入道)

2024年1月30日(火)
[引っ越し]

およそ一ヶ月弱に及んだ
部屋探しをどうにか終え、
今月末に引っ越す。

言葉の問題が無い
日系のエージェントに
頼るという

選択肢もあったが、
自分には手が出ない
高級寄りの物件
ばかりを扱っている
(ように感じた)

こともあり、
英語対応も可能な
現地エージェントに
お世話になった。


合計3物件
6部屋内覧したが、

好印象な部屋もあれば、
謎の異臭が
する部屋もあり、

興味深い経験となった。

部屋選びの
決め手となったのは、

次の3点である。

予算内に収まること、
職場への
アクセスの良さ、

家具家電が
揃っていること。


特に3点目の
家具家電付きか
どうかは、

かなり重視した。

というのも、
今住んでいる
コスに洗濯機は無く、

その都度洗濯を
依頼するやり方である。


これがあまり
良くなかった。

まず、
単純に待ちが長い。

出してから
帰ってくるまでに

丸三日は掛かる。

その上、
たまに服や靴下
が失くなる。

(二度経験有)

そんなこともあり、
次住む場所は
絶対洗濯機付き!!

と堅く決意して
いたのである。


色々あったが、
今は新居での
生活が楽しみだ。


(半地下→lantai 17)

2024年1月29日(月)
かるたより

山里は
冬ぞ寂しさまさりける
人目も草もかれぬと思へば

「係結び」に「掛詞」
「倒置法」と
重要古文法が
ちりばめられたこの歌

日本の冬の情景が
しみじみと
伝わってくる歌です

常夏のジャカルタで
思えば草木が枯れる
様子は想像に難しい
部分がありますが、

塾講師にとって
この時期の離れ(かれ)は
いつでもさみしいもの

新芽の芽吹く新学年の
スタートはもうすぐです

(一期一会)

2024年1月27日(土)
『発展』

チカランの開発が
目覚ましい


大きなモールも開業間近

日系のそこは
我が田舎にある
全市民の集いの
場といっても

過言ではない
モールの佇まいと瓜二つ

チカランでは
その新モールを中心に
広い土地に
新しい道路が作られ

道がつながり
新しい集合住宅の
建設も相次いでいる

10年後にはきっと
大きな街に
なっているのだろうな


インドネシアの
景気の良さと

若い国としての
力を感じる


これからは
チカランが熱い!


のだろう

(O'baba)

2024年1月26日(金)
浄水器

我がアパートの水は
本当に汚い。

洗濯物は茶色く
なってくるし、
台所の水では
硫黄臭が
したこともある。

そのため、
キッチンには
浄水器を設置し、
快適な生活を
送っていたのだが、
次の問題は
シャワーだった。

こちらも浄水ヘッドを
着けていたのだが、
効きが甘い。

試しに
お湯をためてみたら
やはり茶色い。

そこで8月以来、
キッチンの浄水器と
同じメーカーの
シャワーヘッドを
購入してみたのだが、
これがすごい。

本当にお湯が
柔らかくなったようで、
気持ちがいい。

ただ一つだけ
問題があり、

出てくるお湯の量が
非常に少ない。

きちんと
浄水してくれて

いるのだろうが、
お湯が
出るまで2分は

待たなければ
ならないし、

日に日に
勢いが弱ってくる。

学校にあった
ウォータークーラー
ぐらいの

水量である。

キレイな水だと
思っては

シャワーとしては
とても我慢できない。

とうとう、
健康よりも
快適さを選び、

昔のシャワーヘッドを
再度購入した。

購入した日の夜、
早速取り換えてみると
勢いが10倍は違う。

思わず
笑ってしまうほどの

湯量である。

お湯もすぐに
温かいのが

出てくるし、
泡もすぐに落ちるので
爽快感が違う。
これがシャワーだと
改めて感じた。

健康と快適さ、
私が選んだのは
快適さであるが、
皆さんなら
どうするだろうか。

(kamar mandi)

2024年1月25日(木)
『中華まんの日』

1902(明治35)年
のこの日、
北海道旭川で

日本の観測史上
最低の気温−41℃が
記録されました。

そこで、
寒い日には
中華まんを食べて
暖まってもらおうと
いうことで、
この日が記念日に
制定されました。

中華まんの起源は、
中国の
三国時代(220年頃)、

名将・諸葛孔明が
作らせたことで
知られています。

冬の中華まん、
美味しいですね。

やはり、
本場は中国
だからからか、
コンビニの中華まんは
中国の方がレベルが
上だと思います。

しかも安い。
中国の上海で
働いていたときは、
仕事の帰り道、
コンビニで色んな
中華まんを食べて
楽しんでいました。

当時30円くらいの
ごちそうでしたね。

懐かしい思い出です。

一時帰国の際に
中華まんを食べたい。

(季節外れ?(・・;))

2024年1月24日(水)
2024年度開始まで・・・

残り1週間と少しで
2024年度
授業開始です。

2月1日(木)
全ての学年が
新学年になり、
新たなクラスの
幕開けです。

何事も最初が
肝心です。

まずは、
2月中に自分の
学習リズム、
日々のルーティン、
時間の使い方を
見直してください。

小学部の生徒は
お母様、お父様の
お力が必要な
生徒はたくさん
います。

日々の時間の
使い方に対して
アドバイスなり、
計画表を作って
あげて下さい。

中学部の生徒は
全て自分で
管理する力を
付けて下さい。
親任せをそろそろ
卒業してください。

新たな1年が
幕をあけます。

(全身筋肉痛)

2024年1月23日(火)
『太陽複数説』

お日さまって、
いっぱいあるんだぜ。

そんなことないよ。
お日さまは
1個だけだよ。

お日さまって
あんな小さいんだよ。
いっぱいないと、
いろんな所を
照らせないよ。

でも、僕たちが
歩いていくと、
お日さまも一緒に
付いてくるでしょ。
だから、
1個だけだよ。

ちがうよ。例えば
東京と沖縄って
すっごく
離れているんだよ。
東京のお日さま、
沖縄のお日さま、
っていうのがないと
大変だよ。
ほら、天気予報を
見てごらん。
東京のお日さま、
横浜のお日さま、
って、
お日さまがいっぱい
出てくるでしょ。

本当だ。
お日さまって
いっぱいあるんだね。

お日さまって、
いっぱいあるんだぜ。

そんなことないよ。
お日さまは
1個だけだよ。

お日さまって
あんな小さいんだよ。
いっぱいないと、
いろんな所を
照らせないよ。

でも、僕たちが
歩いていくと、
お日さまも一緒に
付いてくるでしょ。
だから、
1個だけだよ。

ちがうよ。例えば
東京と沖縄って
すっごく
離れているんだよ。
東京のお日さま、
沖縄のお日さま、
っていうのがないと
大変だよ。
ほら、天気予報を
見てごらん。
東京のお日さま、
横浜のお日さま、
って、
お日さまがいっぱい
出てくるでしょ。

本当だ。
お日さまって
いっぱいあるんだね。

(照らされ者)

2024年1月22日(月)
ジャズの日

1月22日は
「ジャズの日」です。



JA
1月Januaryの
先頭二文字から


ZZ
数字の「22」に
見えることにちなんで、

JAZZ DAY
実行委員会が
1月22日を
「ジャ
ズの日」
として制定したもので、
今日は
日本各地で
ジャズのイベントが
開かれる
そうです。

ジャズと言えば、
かなり昔の話になり

ますが、
本場ニューヨークの
老舗ジャズ
クラブ
「ブルーノート」に、
アート・
ブレイキーの
演奏を聴きに
行ったことが
あります。

父親が、
アートブレイキーの
ファンで、
自宅に
何枚もレコードが
あったころから、

その名前を子どもの
頃から知っていた私は、

たまたま訪れてい
ニューヨークで
彼の
演奏が
聴けると知り、
駆け付けたものでした。


その日の
ニューヨークは大雪。

演奏を堪能し、

浮かれた気分で
宿泊場所に戻ってきたら、

ちょうどテレビから
昭和天皇崩御の
ニュースが・・・。


いろいろな意味で
忘れられない
一日となりました。

(一言居士)

2024年1月20日(土)
雨期

1月から2月にかけて
ジャカルタでは
雨期の真っ最中。

雨期の特徴は
午後の同じ時刻に
スコールがある
といわれている。

先週土曜日は
3:45に激しい
スコールが
1時間半ほど。

翌日曜日にも
なんと激しい
スコールが。
時計を見ると
3:45分!

自然の営みが
こんなにも
時間に正確だと
初めて知った?

もう一つの
雨期の特徴。
1月にある
昨日のような
しとしと雨。

気温は25℃
寒かった。

10年ほど前に
しとしと雨が
3週間続き
風邪をひいたっけ。


(元入道)

2024年1月19日(金)
[やにわに]

今年の大学
入試共通テスト、

国語の問題で、
「やにわに」
の意味を
選ばせる
問題があった。

恥ずかしながら、
自分もはっきりと
意味を理解して
いなかったので、

国語辞典を
ひいて調べてみた。


それによると、
品詞は副詞、
意味は
「びっくりする
くらい急に」、

漢字表記では
「矢庭に」

と書くのだそうだ。

矢庭とは矢を
射る場所のことで、

それに助詞の
「に」が付くことで、

矢場を去らずに
といった意味で使われ、

その場で直ぐに
ことを行うさまを

表すようになったそうだ。

因みに対義語としては、
「ゆっくりと」
という意味で、

「おもむろに」、
「やおら」があるらしい。


おもむろに、
は馴染みがあるが、

やおらは
よく分からない。

やにわに
調べてみるとしよう、、


(immediately?)

2024年1月18日(木)
『再現性と言語化』

いきなりですが、
テストで高得点を
とったとき、
あなたはどうして
いますか?

「やったー」と喜んで
それっきりなんて
もったいないことを
していませんか?

はじめに、
人はうまくいった時
ほど振り返りません

これが慢心に繋がり、
その後の失敗にも
繋がってしまいます

授業で先生と一緒に
解いたときは
わかったけど
時間が経つと
解けなくなっている
なんていうのも
上に同じくです

成功(知識習得)までの
自分のストーリーが
創造できていません

では、
「再現性を
高めるためには

どうしたらいいか。」

と考えた時に、
必要になってくることは
「言語化」です

なぜ良い点が
取れたのか

問題が解けるように
なったのかを分析し、
そうなったときには
こんなことをしていた
という自身の行動を
言葉にします

なに当たり前のことを
言ってるのかと
思われる
かもしれませんが

意外とここを蔑ろに
している人は多いです

うまくいった時ほど
なんでうまくいったか
を考えて、
言葉にできたら
再現性は上がり、
逆に
悪かった時の原因を

言葉に
できればできるほど

その再現性は低くなる

最近は
人気も落ち着いて

きましたが
サッカー漫画
「ブルーロック」では
この再現性を
求めるために

主人公が
自身のプレイを

振り返り、
言語化していく

その過程が面白さで
あったりします

ぜひ。

(良本積読)

2024年1月17日(水)
『今じゃない』

エスカレーターにのった

何も急いでいないのに
歩いてのぼろうと
している自分に
はた と気づいた

何も急いでいない

周りをみると
歩いてのぼっている
人なんて
だれもいない

こうなると
歩いて上る人のために
どちら側をあけておくか
の議論も必要ない

そうだ
ここで急いだって
何もかわらない

数秒を争うのは
今じゃない

(O'baba)

2024年1月16日(火)
期待と現実

先日、
私が日本にいたときに
やっていた趣味を
ジャカルタで
教えられている
先生に出会った。

その趣味には、
そこそこ値段のする
道具が必要であるが、
ジャカルタでは
売っておらず、
また、
曜日の問題もあって
諦めていた。

ところが、
そんな話をしても

その先生は
「ごちゃごちゃ言わずに
 まずは行動しなさい」
と見学を
勧めてくださった。

これも何かのご縁かと
都合をつけて、
練習を

見学させてもらった。

見学当日、
始めに見学席?に
案内されると、
そこから練習時間の
2時間半、
私は放置された
ままだった。


練習内容云々よりも
とにかく居心地が
悪かった。

当然であるが、
何の紹介もないので、
30人以上いた
他の練習生も
「あいつは誰なんだ」と
いう雰囲気を
出している。


当然、
全員私のことは

チラチラ見てくるが
無視である。
声も掛けてこない。

そらそうである。
私も逆の立場なら、
きっとそうしている。

途中で
帰りたくもなったが、

先生はこっちに
寄ってきて
くれないので、

勝手に
帰るわけにもいかない。


何より、
終わってから、

日本人メンバーを
紹介して

くださったり、
道具を
そろえるための

アドバイスなんかを
いただけるのかなと
思っていた。

ところが、
練習が終わると

その先生は、
私を気に
掛ける様子もなく、

淡々と帰る準備を
終えたので、

結局こちらから
声を掛けた。


すると、
「気が向いたら
 少しずつ
やればいいよ」

とだけアドバイスを
残して車に
乗って帰宅された。


結局自分で全てを
揃えないと

ならないのなら、
私は何のために
見学を

したのだろう。

皆が楽しそうに
やってる中の

疎外感が辛かった。

こんな気持ちに
させられるなら、
やっぱり勇気を
出して

見学するんじゃ
なかったと

後悔までした。

一時帰国をして
道具を買ってから
にすればと

後悔しながら
帰宅の途についた。


見学前や見学中は、
もう一度その趣味を
始めたいと思ったが、
そんな気持ちは一気に
萎えてしまった。

(tetap sendiri)

2024年1月15日(月)
『小正月』

本日は『小正月』

7日までの松の内を
「大正月」と

呼ぶのに対し、

15日を「小正月
」と言うそうだ。


松の内に
忙しく働いた

主婦を
ねぎらう意味で、

「女正月」
という地方も

あるらしい。

この日は朝に
『小豆粥』なるもの

を食べる風習が
本来はあるらしい。


『七草粥』は
有名だが、

これは初耳。
日本の風習は

奥深い…

たまには
日本の風習に

従い、
このようなお腹に

優しいものも
食べたい気が

するが、
何せ海外生活では

『七草』や『小豆』
の入手が

難しい。

日本では
昨今『七草粥セット』

のような便利なものが
売られているようで、
何においても
『さすが日本』と

思う今日この頃。

最近食生活が
やや乱れがちなので

お粥作りましょうかね…

(暴食気味(-_-;))

2024年1月13日(土)
残り2週間と半週

2024年度
開始まで
残り2週間と半週に
なりました。

今月は
学年の総まとめ。

自分の苦手単元を
再度見直すチャンス!

来月の新学年
に向けて、
こつこつと
積み上げて
下さい。

土日の使い方も
工夫して下さい。

来週は
月曜日はチカラン
水曜日はジャカルタ
で新年度
コース説明会が

あります。

是非、ご参加下さい。

(来週から運動開始!)

2024年1月12日(金)
『雨垂れ』

最近、よく雨が
降ります。
雨垂れ石を穿つ
と申しますが、
貫徹につながる
その根気は
見ならいたい
ものです。

(穴あき人)

2024年1月11日(木)
Year of Dragon

2024年は、「辰年」です。

辰、いわゆる
「竜」は、想像上の

動物ですが、
東洋では
「出世・権力」

の象徴として
昔からあがめられて
ました。

それに対して、
西洋のドラゴンは、

「聖ジョージの
竜退治」のように

成人に退治される
悪い生き物として

描かれるものが
多いようです。


例外は、
ウェールズの
「レッドドラ
ゴン」です。
大地ができた昔、地中

には地震を起こし、
災いを招く黒い

竜が住んでおり、
それを水の神様で

ある赤い竜が倒して
この地に平和を

もたらしたという
ケルト人の建国神

話に基づいています。

ウェールズの国旗にも
「レッドドラ
ゴン」が
描かれていますのです、
興味
のある人は、
ネットでウェールズの国旗

を検索してみて下さい。
(閑人閑話)

2024年1月10日(水)
2024年

今年は辰年です。
辰年であることの
見分け方は
覚えやすいですね。
{西暦の下二桁が12
の倍数」である年。

ところで
今年の入試の予想問題。
「2024を
素因数分解しなさい」

11の倍数であることが
ポイントとなります。

予想問題は
空振るのが
常ですが。


(元入道)

2024年1月9日(火)
[悩み事]

今どきの小学生は
どんなことで
悩んでいるのか、

ふと気になり
調べてみた。

ランキングによると、
1位は
「なぜ勉強しなければ
ならないのか」

だそうだ。

トップ10まである中で
個人的に
気になったのは、

2位にランクインした、
「友達が
できない」である。

自分も中学では
友人関係に
苦悩した身なので、

この気持ちには
とても共感できるのだが、

一言きっぱり、
そんなに
気にしなくても
何とかなる!!

と伝えたい。

小、中学校の友人と
大人になっても
交友関係を
維持している
ということ自体、

かなり稀なこと
であるし、

もし一人でも
いれば多い方である。

もちろん、
交友なんて必要ない

とまで言う気はないが、
もっともっと
世界は広い。

今はいなくても、
必ず貴方と
気の合う仲間はいる。


また、
昨今一人焼肉や

ソロ活という言葉が
浸透しているように、

友だちやパートナーが
少なくても
生きていける
世の中である。


あまり深刻に
考えすぎず、

今いる場所が
合わないのなら、

他を探す
ということを勧めたい。


(浮世離れ)

2024年1月8日(月)
『夢』

新年明けまして
おめでとうございます
本年も宜しくお願いします

そして土曜日までの
9日間の冬期講習
皆さん、
お疲れ様でした


2024年も
始まったばかり

皆さんは新年の目標
決まっていますか?

目標と言われると私は
「ダイエット」と即答
できるのですが
講習中、生徒から
「先生の夢は
何ですか?」

と問われ、
実はすごく困りました

「夢は何でしたか?」
ではなく
「何ですか?」

「夢」
社会人になって
十数年

改めてそこにフォーカス
した覚えがなかったのです

少し難しい言い方を
するとその場その場の
仕事における
KPI(中間指標)は設定
してきたものの
人生における
KGI(最終指標)は
自分でも何かわからなく
なっていていました

最近読み返した本で
「勉強が面白くなる瞬間」
という
パク・ソンヒョクさんの
本があります

そこにも「夢」について
書かれており、

どんな夢にも「値札」が
付けられています。
その値は、あなたが傾けた
努力の重みでのみ、
支払うことができます

とあります

夢を持つということは
そのための努力をする
覚悟を持てるということ

その日から
私は死ぬまでに
やりたいことリストを
つくるようにしました

これをしたいを
今のところ31個

このやりたいことを
叶えることを夢として
その夢を
全部叶えるための

値札の総額は相当高く
ついてしまいそうですが
その覚悟を持って
毎日を生きようと思い
ここ10日ほど

また少し見えている
世界が明るくなりました

「夢」って素晴らしい

改めて2024年も
一緒に頑張りましょう!

(前途洋々)

2024年1月6日(土)
『今年もよろしくお願いします』

今年も残すところ
あと360日となった

360と言えば 円
おうぎ形の学習では
360度に
非難が集まる


古代バビロニア人
の知恵の賜物

である60進法に
思いをはせれば

納得の数字

時間の問題でも
10進法と60進法の
混乱が解決を難しくする

生活の中に
根付いている60を

数として考えたときに
バビロニア人の
高度な思考に

驚かされるとともに
実は円や
時間の計算も

簡単にして
くれていることに

気づく

やはり本当に
いいものや

便利な考えは
生活の中に
残っていくのだろう


そういえば
還暦も60歳だ・・・

(O'baba)

2024年1月5日(金)
大晦日料金

急遽、年末年始を
バリで過ごすことに
したのだが、
まあ高い。

航空機もホテルも高い。
その中で安いところを
探して、
旅行をしたのだが、

改めて
ハイシーズンの

怖さを
感じたことがあった。


29日の夜、
ホテルのレストランで
夕食をとったのだが、
ビールが
1杯4万5千ルピア。

レストランなら
安い方かと
思い、
他の飲み物をみると

カクテル類は
11万ルピアする。

これに税を
いれるとと

考えると
なかなか
手が出ない。

仕方なく
ビールで我慢する。


31日の夜、
ホテル代と
セットになっていた

50万ルピアもする
カウントダウン
イベントに

参加した。

飲み物ブースがあり、
飲み放題なのかなと
期待していくと
1杯13万ルピアに
値上げ
されていた。

仕方なしに、
ビールで
我慢しようと

買いにいくと
こちらも
1杯6万ルピアに

値上げされていた。

モールでは
いろいろなセールを
していたのに、
この差は
何なのだろう。


(Selamat Tahun Baru)

<<前のページ | 次のページ>>
2024年1月4日(木)
『新年明けました!』
年末・年始
ゆっくりできたでしょうか?


わたくしは年末
『断捨離』の鬼と化し、

部屋中を大掃除しました。

長年ため込んで
いた不用品を

買取おばさんに
買い取ってもらい

部屋はすっきり!

これからはできるだけ
『ミニマリスト』
を目指したい・・・

新年の抱負は
『ミニマリストになる!』
にします!

自身B型故、物事を
始めると寝食忘れて
没頭する傾向が
あるため、

あえて一日の
掃除ノルマを

制限しながら
進める休日。


今度はファイの
机および
物入れを
掃除せねばならぬ。


何はともあれ
本日から

冬期講習会後半が
始まります。


皆さま
お正月気分を返上して
始動モードに!!!

(きれい好き?"(-""-)")