<<前のページ | 次のページ>>
2024年3月30日(土)
足りない

先日、
ジャカルタに来て
初めて日系の
カレー屋さんに
行った。

日本で行ったのも
大学生時分なので、
かれこれ20年近く
行っていないことになる。

久しぶりの味と
いうよりも
辛さを楽しみに
していた。

当時は10辛までしか
なかった気がするが、
今では20辛まで
あるそうだ。

何辛に挑戦しようか
考えながら
お店に入ってみると
レベル5までしかない。

しかし、レベル5は
「CRAZY HOT」
と書いてある。

辛い物好きが多い
インドネシアなので、
少し期待してしまう。

ドリンクとサラダが
先にきたが、
後の辛さ対策のために
手をつけずにいた。

ついに届いたカレー。
ワクワクしながら
一口食べてみると
全く辛さを感じない。

結局、
卓上スパイスを
大量したが、
何か物足りない。

そういえば、
福神漬けも
らっきょうもない。

お値段も
日本並みだったし、
辛い物好きには
もの足りなさすぎるので
おそらく二度と行かない。

さて、本日で講習会も
終わり、待ちに待った
春休みである。

私は一時帰国を
するので、

食べて飲んでの生活に
なる。

だが、受験生諸君は、
その自覚を忘れず
お遊びはほどほどに。
来春を楽しみに
我慢しましょう。

(呑兵衛)

2024年3月29日(金)
『あと一日…』

明日で
春期講習会が
終了します。


受験生は
最後の最後、

悔いのない
講習会にしましょう!


私事ですが、
体調を崩しました。

やはりインドネシアを
侮ってはいけない。

これから、
日本に帰る方、

旅行に行く方も
多いと思いますが

体調管理を万全に!!!

皆さんもお気をつけて!

(お腹不完全(-_-;))

2024年3月28日(木)
春期講習 B日程 4日目

2024年度
講習会、第1弾!
春期講習会が
残り3日と
なりました。

ここからの
3日間は、さらに
集中力を高め。
最高の学習を
目指して欲しい!

特に受験学年は
物凄い学習量です。

4月の春休み中に
復習を怠らず、
学習の継続を
怠らないように!

全学年、
残り3日!
極限まで集中力、
学習量を高めて
下さい。

いくぞ!!

(運動不足)

2024年3月27日(水)
『さくら』

本日3月27日は
何の日かと
調べてみると、
「さくらの日」
だそうな。

「さくら」から
3×9(さんく)=27と、
「ら」と「9」が
どうなったか
クラクラしそうで、
強引の感が
否めないが、
ともかく
そういうことらしい。

敷島の
大和心を
人問はば
朝日ににほふ
山桜花

と詠んだのは
本居宣長
だったろうか。

ヤマザクラというのを
私は見た記憶が
ないのだが、
ひとつ、
見に行ってみようか。

(ラクサ好き)

2024年3月26日(火)
乾期の到来

長かった雨期も
そろそろおしまい

に近づいているのか、
朝から青空が

見ることができる
日が多くなりまし
た。

どんよりした
雲に覆われた
天気より、

朝から太陽を
拝むことが
できる日の
方が
圧倒的に気持ちが
良いものです。

朝起きて窓を
開けた時の
爽快感が
く違います。

早く乾期に
なってほしいものです。

(閑話閑人)

2024年3月25日(月)
手のひら返し

後ろめたさをもつ
人は少なくない
であろう。


かの名通訳と
言われた水原氏。


思うに
さぞや
辛い日々を過ごし

今また修羅場を
迎えているだろう。


人格者っぽく
賞賛の中にいたが
これからは
手のひらを返され
マスコミやSNSで
マイナス過去の
暴露大会になるかも。

乗り越えられると
いいね。

(元入道)

2024年3月23日(土)
[語彙力]

国語の文章問題を
解くにあたって、

語彙力が重要だ
という話になった。

そこで語彙力について
色々と調べてみた。
すると、今まで
肝心なことが
分かっていなかった

ことに気づいた。

語彙力とは
知っている言葉の数と
それらを適切に
使いこなす力の

2つから成る。

思えば自分は、
今まで我武者羅に
漢字を覚えようとしたり、
とりあえず
読書をしたりと

インプット型の
語彙力に偏っていた。


それらも
勿論あるに
こしたことはない。


しかし、自分に明確に
不足しているのは後者。

覚えた語彙を
使いこなす
力の方である。


読書などで
取り入れた語彙を

実際に使って
自分のものにする。


語彙力も
インプットと
アウトプットの

バランスが大事
これを心掛けるだけでも、
より今の時代に即した
語彙力が手に入る
気がしている。

(心の筋トレ)

2024年3月22日(金)
『評価の上げ方』

JJS・CJSともに23年度が
終了しました
みなさん1年間
本当にお疲れさまでした

年度末に学年評定がでて
それを回収していて
思ったこと

・定期テストにおいて
点数は取れていたのに
「5」がつかなかった

・前学期と比較して
頑張りは変わらなかった
けれども学校の評価が
厳しくなった

などの振り返りが
ありました

みなさんは「頼って」
いますか

例えば学校で先生に
分からない問題を
質問したり、テスト対策の
悩みを相談したり

頼るだけ頼ってその後
自分は何も行動しない
というのは
もってのほかですが

上記のような行動は
勉強に対して積極的に
取り組んでいると感じ
あなたの印象や評価は
上がりやすくなります

頼らない=強さや優しさ
ではありません

「頼る」
この一歩を踏み出す勇気
それだけで
あなたの周りの世界は
大きく変わり得る
かもしれません

(飽経風霜)

2024年3月21日(木)
『平等 不平等』

年寄りにも
生まれたての
赤ちゃんにも

大富豪にも
貧しい人にも
すべての人に等しく
与えられているものは
何か・・・

答えは 時間

人生はすべてにおいて
不平等だと思っている

しかし誰にでも
平等に与えられて
いるものを

自分は生かして
いるだろうか


自問自答したまま
時は過ぎていく

(O'baba)

2024年3月20日(水)
忘れ物

人は誰しも
忘れ物をするし、
そのせいで
困ることが
多々ある。

たとえば、
宿題やプリントを
忘れてくる生徒も
多いし、
携帯や財布を忘れて
困ることもある。

とはいえ、忘れても
どうとでもなることが
ほとんどであるが、
先日のゴルフの時に
忘れては「ならない」
物を忘れてしまった。

「服」である。

ゴルフに行くときには
プレイをする
格好をして向かい、
終わってから
着替えている。
土砂降りの雨の降る中、
プレイを終え、
シャワーを浴び、
着替え始めると
上着がない。。。

そういえば、
アイロンをしたのも
覚えているが、
入れた記憶はない。
あるのは肌着だけである。
それだけで歩くと、
裸の大将に
なってしまうので、
ダメである。

慌てた私であるが、
同伴者に、
ゴルフ場の

ショップにゴルフウェアが
あることと教えてもらい、
それもそうだと向かうと、
これがまた高い。

とはいえ、
背に腹は
代えられないので、

泣く泣く1着1万円を超す
ゴルフウェアを買った。

皆様も家を出る前には
余裕をもって確認を。

(boros)

2024年3月19日(火)
『カメラ発明記念日』

本日は
『カメラ発明記念日』です。


1839年3月19日に、
フランスの画家で写真家
「ルイ・ジャック
・マンデ・ダゲール」

が写真機を
発明したことに
由来しています。


この写真機は
「ダゲレオタイプ」と呼ばれ、

銀メッキをした銅板などを
感光材料として

使用していたことから、
日本語では「銀板写真」

と呼ばれていました。

今やスマホで気軽に
写真が撮れる時代。

画質もとてつもなく向上。

ただ、
最初の一歩を踏み出すのは

何事も大変なこと。

今のカメラの発展も
最初の第一歩が
あったからこそ!


素晴らしいカメラの
発展がなされたことを
天国のルイさんも
喜んでいる

ことでしょう!

何はともあれ
講習会4日目!

まだまだゴールは先。

気合を入れて
行きましょう!


(疲労蓄積中…"(-""-)")

2024年3月18日(月)
春期講習会3日目!!

春期講習会3日目に
突入です。

今日までは
例年と違い、
少し変則的な講習会
ですが、明日からは
みっちり、がっつり
通常の講習会時間に
戻ります。

受験学年は特に
変わりはないですが、
さすがに宿題の多さに
声が出ないようです。

ここから受験まで
突っ走ります!!

まずはこの春期は
自分に負けない!
事を念頭に、
日々前進ありのみ。

まだまだ、これから
全学年、まずは
努力し下さい。
努力は絶対、
裏切りません!!

(体好調)

2024年3月17日(日)
『St. Patrick's Day』

日本ではほとんど
知られていないが、
本日3月17日は
「聖パトリックの日」
である。

聖パトリックは、
4世紀末から
5世紀中頃に
実在した修道士。
アイルランドに
キリスト教を広め、
アイルランドの
守護聖人とされる。
その命日が
本日3月17日。

聖パトリックは
伝説の多い人で、
アイルランドには
ヘビと蚊が
いないそうだが、
それは、彼が
追い出したから
と言われている。

アイルランドでは
本日は大切な
祝祭日であり、
パレードなどの
行事が盛大に
執り行われる。

なお、本日、
アイルランドを
象徴する三つ葉の
クローバーに
ちなむ緑色のものを
身に付けていると
幸福になると
言われている。

故に、今日
緑のものを着て
ファイに来た人は
もれなく、
宿題が増える
という幸運を
手にするらしい。

(ギネス恋し)

2024年3月16日(土)
春期講習会スタート

本日から
春期講習会が

スタートします。

日本よりも
長い春休みを

どう過ごすかで、
4月以降の

学力に差が
出てきますので

しっかりと
取り組むように

しましょう。

小6受験科生と
中3生は、

この講習会を
通じて受験生と

しての自覚を
持つようにしま
しょう。

厳しい講習会になり

ますが、
これを乗り越えて

こそ未来が
開けてきます。

頑張りましょう。

(日々是好日)

2024年3月13日(水)
地震

ファイ開校以来の
強大な地震
2011年3月
 東日本大震災
2016年4月
 熊本地震
2018年9月
 北海道胆振
(いぶり)東部地震

2024年1月
 能登半島地震

テレビでの
過去災害の
報道内容には
疑問も感じるが
忘れかけの
「事実」を
思い出させてくれる。

(元入道)

2024年3月12日(火)
[悪者]

先日の
理科の授業で

ムカデの仲間
について話していたら、

ムカデとヤスデの
違いは何?

という話題が出た。

その時は、
ヤスデは無毒で草食、
人も噛まない。


一方で
ムカデは肉食、

毒を持ち、
人を噛むから、

まるで悪者だね。
という話になった。


確かに人間目線では、
危ない、
気持ち悪い
といった印象から

害虫に分類されて
しまうのもやむを得ない。

自分も実際
かなり苦手な

部類の生き物である。

ただ、
戦国時代には
その攻撃性と

後ろに下がらない
イメージから

武士の甲冑の
デザインに

取り入れられたり
するなど、

思った以上に
人間との縁も深い。

更に、
雌は卵を
大切に守るなど、

子煩悩な一面が
あることを知ると、

無闇に害虫、
悪者扱いするのは

どうなのかと
思ってしまった。


同じ地球の
住人として、

共存共栄する
方向で

同居して
いきたいものである・・


(百足)

2024年3月11日(月)
『難しい』

1年半余りいて
恥ずかしい

話なのだが、
インドネシア語で
「難しい」を
「Susa」という
ことを最近知った

数学の問題なんかでも
「難しい」という
言葉は意識的に
使わないようにしている
「わくわくする問題」
なんて言い換えているが
「難しい」と言って
しまった時点で
その問題が

できなくなって
しまう気が

するからだ

この感覚は
どうやら正しいらしく
それを言うと
脳が「難しい」と
思わせる

ような現実を、
自動的に

探し始めて
しまうそうな


「難しい」

ただ、
私のインドネシア語

はその単語にすら
たどり着けていなかった
ただのサボりである

(Susa)

2024年3月9日(土)
『歯医者』

インドネシアには
歯医者がたくさんある

歯の治療とはいえ
口の中を見られるのは
なんだか 
体の中や

日ごろの
生活習慣を

見られるような
気がして

いつも恥ずかしく
感じてしまう


以前
治療中に
ふと目が合った

歯医者さん
は高校の同級生

(それも男子)だった!

気づいたとたん
大きく口を
開けられなくなった


次からは
歯医者を替えて

しばらく
通っていたが

HPを見たら
なんと

その先生は
高校の一つ上の

先輩(昔)男子だった

・・・もちろん
歯医者を替えた

あふれるGigiの看板と
床屋の風体の室内に
不安と疑問を感じつつ
興味も沸いているが
治療中の患者を
見たことは

一度もない

(O'baba)

2024年3月8日(金)
釣られた

お酒が好きな私。
とはいえ、
ジャカルタでは
お酒が高いので、
中々、色々なお店に
チャレンジできない。

特に
1杯で10万ルピアを
超えるのは
気が引けて

手が出ない。

ところが先日、
Googleマップを
見ていると、
35万ルピアで
90分の飲み放題を
やっているお店を
発見した。

飲み放題のデータが
半年以上も
前だったので
事前にWAで確認し、
準備は万端。

土曜日の夕方に
電車で20分、
徒歩で15分ほど
かけて
お店の前に到着した。


近づくにつれ、
写真の光景が見えてきて
自ずとテンションが上がる。
着くまでに飲む順番まで
決めているので
シミュレーションは
バッチリである。

ところが、
店の前に着くと、
「CLOSED」の
パネルが
掛かっていた。。。

その後、
お店に
問い合わせると

お店は平日の
月〜金でしか
開けていない
とのことだった。

Googleの情報を
信じすぎた

私が愚かだった。

(一生行けない)

2024年3月7日(木)
『一時帰国』

私事ながら、
講習会後
日本へ
一時帰国する予定。

航空券の値段の
爆上がりにより
年一しか帰れなくなる
気配満載だが、
久々の日本を
満喫したいと思う
今日この頃。

我の一時帰国に
併せて毎度恒例の
我が母上による
お土産のリクエスト。

馬車馬のごとく
我をこき使う…

いつも爆量…
友人が多いようで
何よりである(-_-;)

おかげで先週末は
ショッピングモールを
梯子する始末。

家にあふれる
大量のお土産に
自分の荷物は
もはや入らない
気さえしてきた…

本来往路の荷物は
軽いはずなのに、
なぜこんなことに
なっているのか
まったくもって
不思議でならない…

(親孝行です…"(-""-)")

2024年3月6日(水)
いよいよ・・・

さあ、来週の土曜日から
いよいよ2024年度
第1弾、春期講習会が
始まります。

今年は4月に
レバラン休暇が
ある為に、
JJSもCJSも
長い春休みに
入ります。

春休みの学習方法で
4月からの新学期、
学力差が大幅に
ついてのスタートに
なる事は避けられません。

今年の春、
遊びも良いですが、
学習方法を
もう1度
見直して下さい。
後悔だけは
しないように!!

話は変わり
来週の木曜日
卒業生
ピザパーティー
が行われます。

受験は本当に
お疲れ様でした。
ホームページにも
この様子をアップ
しますので、
乞うご期待!!

さあ、春期講習会
まで、気合いを
抜かずにいくぞ!!

(筋肉痛)

2024年3月5日(火)
『珊瑚 抄』

本日3月5日は
語呂合わせで
「珊瑚の日」
とのこと。

異常気象と
乱獲で、最近
珊瑚の肥立ちが
良くないらしい。

(おじサンゴ)

2024年3月4日(月)
オークション

Java Auctionに
参加してきました。

このオークションは
年2回開催され

ており、
紙幣やコインを
中心に骨董
全般の
品々が出品されて
いて歴史
好きに
はたまらない
オークション
です。

今回の一番の注目は、
オランダ領東
インドの
2.5セント金貨1945年銘です。


このコイン、
オランダ領東インド

の名品金貨であり、
なおかつ日本の
コイン
研究の第一人者である
関昭雄
さんの
「Seki collection」
からの
出品でもあり、
注目していました。


結果は、3200万ルピア。
そう簡単に

手が出せる値段
ではありませんが、

いつかは、
こんな名品を入手して

みたいものです。

(歴史好き)

2024年3月2日(土)

入試に「運」はある。
「運」は棚ぼたではなく、
積み重ね。

今日の努力は
明日に結果は出ない。
1年後にでる。

「努力は報われる」
受験は人生の
中継点であり、
その時に、
運の女神が
微笑まずとも

積み重ねた努力は
リセットされることなく
次の機会に
持ち越される。


無駄ではない。

(元入道)

2024年3月1日(金)
「準2級プラス」

来たる2025年度より、
英検に新たな級が
誕生する。

その名も
準2級プラス。


英検協会の
ホームページを見ると、

導入の背景や
新級に込めた思いなどが
紹介されている。

概ね納得できる
内容なのだが、

一点だけ異議
を申し上げたい。

それは皆さま
からの声にある

準2級と2級には
高い壁がある。

という点だ。

私自身は
もちろんのこと、

周辺の英検
受検経験者に聞くと、

2級と準1級の
間の壁の方が高く、

厚いと皆、
口を揃えて言う。


一番の違いは、
何と言っても
単語である。

準2と2級の単語は
重複している
部分も相当数あるが、

準1は語彙の
難易度がグーンと上がり、

2級の単語だけでは
まず
太刀打ちできない。

受検生の中で
お馴染みの

出る順パス単を
初めて見た時に、

そのあまりのギャップに
面食らったことが
思い出される。


昨今は大人の
英語学び直しや

英語学習の
低年齢化も

話題によくあがるが、
それでも
英検受検者の
ボリューム層は

中・高生を
中心とした学生である。

個人的には、
その層向けに
新設級を生み出すことで、
さらなる受検者の増加
(収益も増加↑?)を
協会が狙っている
のではないかと

勝手に考えている。

英検を複数回受験し、
英語を学ぶ
モチベーションの
一助として

思い入れの
ある者としては、

あまり営利主義には
走ってほしくない、

というのが
正直なところだ。。


(受検料値下げ求む!!)