2021年10月19日(火)
ガッチャマン

せんせー
ガッチャマン
知ってるー?


9歳の子に
聞かれたので
びっくり

聞いたことは
あるけど
どんなアニメか
知らんなあ
と。


調べてみると
1972年〜
1974年放送の

当時人気を博した
人気アニメ

80年代以降も
再放送はされていた
ようだが
しっかり
見たことはない

ちなみに
本日10月19日は

ガッチャマン制作会社
タツノコプロの設立日

みなしごハッチは
再放送で
見た記憶があるが
その他の
作品はなんとも…


9歳の子が
なぜ知っているか
疑問ではあるが
休み時間に
こういった
何でもない話を
できるのは
嬉しい

少しずつ
対面授業を
受けに来る生徒が
増えてきています

(活気)

2021年10月18日(月)
かみかくし

過去にお釣りで
タクシー運転手と
揉めて以来、
小額紙幣も
準備するように
している。

先日、
小額紙幣が
少なくなって
きたので、銀行へ。

10万ルピア
10枚×3を
それぞれ
2万ルピア
50枚、
1万ルピア
100枚、
5千ルピア
200枚に
両替を依頼した。

準備された
紙幣は
2万ルピアを除き、
100枚ずつ
束になっており、
帯封もついている。

とはいえ、間違いが
あってはいけないので、
行員は私に見えるように
マネーカウンターで
枚数を数える。

枚数表示が
計算上と異なる場合、
毎回、行員は再度
マネーカウンターに通す。
大体2回目で合う。
合えばもう一度通し、
客を納得させる。

しかし今回、
初めて何度通しても
99のままの現象に
遭遇した。
4回やっても
5回やっても
99のままである。

対応してくれたのは、
明らかに新人。

さぁ、どうすると
思っていると
引き出しから1枚を
取り出し、束に追加。
やっと100になった。

さて、一安心と
思っていると
別の100枚束でも
同様のことが
起こった。

思わず行員に
「誰か1枚
くすねてるの?」と
聞いたが、苦笑い。

ナニワ金融道の
とある1シーンを
思い出した。

(小銭持ち)

2021年10月16日(土)
『自分の暮らした街』

私の実家は現在
横浜市にある。

私自身は生粋の
『ハマ人』ではないが、

それでも人生の大半、
青春時代を

をこの街で
過ごしてきた。


そして
異国情緒
あふれるこの街が

大好きである。

実際、
自分の実家の
ある場所は

畑も多く田舎の
ような装いなのだが、

ちょっと足を延ばせば、
景観のいい

街並みを拝める。

自分が『いいな』と
思う場所に

住めることは
幸せである。


最近はコロナの
せいで一時帰国が

かなわないが、
今度帰ったときは

山下公園あたりの
異国情緒いっぱいの

街並みを散歩
したいものである。


ついでに中華街で
食べ歩きも・・・


(川崎生まれ( *´艸`))

2021年10月15日(金)
10月も半ばに・・・

今月もはやいもので、
もう中旬に
さしかかっています。

PHIでも2学期から
チカラン校も
開校して、かつ
両校とも
ZOOM用テレビを
導入している最中で
ハイブリッド
授業をよりよいもの
する為に、日々
検討する毎日です。

この2年間で
学習スタイルが
大きく様変わり
して、それに
慣れたら、さらに
良いものを追求して
いく姿勢・・・

毎日をただ何となく
過ごすのではなく
それぞれが
さらなる上を
目指していく姿・・・
いいものです。

来年はさらなる
飛躍の年になるように
今年の残りの期間を
後悔のないように
していきましょう。

小さな失敗は
誰にでもあります。
失敗を重ねてこそ、
成功があると
思います。

教師も生徒も
空いている時間の
使い方、
もう少し工夫
ができるはず!!
自分から進んで
何かをやる姿勢を
身に付けて下さい!

(日々の積み重ね)

2021年10月14日(木)
『テツの日』

今から約150年前の
1872年10月14日に
新橋・横浜間で
日本初の鉄道が
開通したことにより、
本日は
「鉄道の日」だそうな。

「汽笛一声新橋を」
で始まる
大和田建樹作詞の
『鉄道唱歌』を思う。

あの歌は旅情を
掻き立てる。
旅行の交通手段が
鉄道ではなくとも、
旅に出る時、
ふと口ずさんで
いたりする。


(Fe)

2021年10月13日(水)
違和感を持ったこと

今年の
ノーベル物理学賞を

眞鍋淑郎氏が
受賞しました。


それを受けて、
岸田首相は

「世界から
認められたことを、

日本国民として
誇りに思い
ます。」
と述べ、賛辞を送

りました。

しかし、
この発言が波紋を

呼びましたし、
私も何か違和感

を感じました・

というのは、
眞鍋氏は理想的な

研究環境を求めて
1958年にアメ
リカに渡り、
1970年にはアメリカ
国籍を
取得しているからです。


当時の日本に
研究環境が整って

いなかったことも
あるでしょう
が、
優秀な研究者が
日本では
なく、
アメリカを選んで研究を

続けたことは事実ですし、
今回
の受賞も、
日本の功績というより

アメリカの功績と
言うべきもの

でしょう。

ですから首相には、
日本国民と

して誇りに思うと
言う前に、

優秀な研究者が
海外に流出して

いる現状を
嘆いてもらいたかっ
たし、
逆に外国人が
日本で研究
したいと
思えるくらい魅力的な

環境を作っていく
方策を真剣に

考えてほしいと
感じました。


(閑人閑話)

2021年10月12日(火)
来るぞ、来るぞ

来るぞ!
と解っていて

防げるものと
防げないもの。

人知を超えて
防げないものは
多々ある。


地球の温暖化と
寒冷化の
繰り返しがある。

人類活動が温暖化を
急激にする予測を
50年以上前にし、
二酸化炭素
放出削減必要

の拠り所にした
真鍋淑郎博士
ノーベル賞受賞
おめでとうございます。

防げる可能性の
あるもの。

コロナ第六波。

グラフからは必ず来る。
来るぞ!との用心から
防げたこともある。

3度目のワクチン
接種を考えている。

(入道)

2021年10月11日(月)
Deep L

Google翻訳よりも
ナチュラルな訳が
できるらしい

いくつか
試しにやってみた

元の文@
Progress in 
humanity and
intelligence

Deep L
人間性と知性の向上

Google翻訳
人類と知性の進歩

元の文A
どうかお身体
ご自愛ください。

Deep L
Please take 
care of yourself.

Google翻訳
Please love yourself.

元の文B
学習塾ファイの
○○です。

○○の部分に
自身の名前を
入れて訳させると…

Deep Lでは
名前の
ローマ字表記で
出たのに対し

Google翻訳では
It is the two gods 
of the cram 
school Phi.

Deep Lの方が
意味のセレクトが
うまいなと
感じた

(方言はどちらも訳せない)

2021年10月9日(土)
最近

体調が
芳しくない

色んな部分に
不具合をきたし
先週病院に行ったが

医者曰く
血流が悪いので
野菜と果物を
食べましょう
とのことで
一蹴

油ギトギトの
あの野菜を
食べて
良くなるとは
思えない

国の
食文化って
大切だと
思う

(目が痛い)

2021年10月8日(金)
地震の備え

昨夜はLIVE動画を
観ていると
動画ないで
地震の話が。

結構長く
揺れていたようで
あったし、
その後の報道で
震度5強とあり
心配して何人に
連絡した。

揺れたけど、
横揺れだったし。。と
流石は
地震大国日本。

ただ90前の
一人暮らしの祖母と
連絡が
つかなかったのが

若干の
気がかりだった。


今朝、母から
無事だという
確認が取れたとの
連絡があった。
午後8時以降は
電話に出ないという
マイルールを
作っているそうだが、
非常時は心配なので
勘弁してほしい。

今は?手巻き充電で
ラジオも聞けて
携帯の充電
までできる

優れものが
あるそうなので、
その内ではなく、
思ったときに
災害時のための
準備はやはり
しておくべきである。

(カンパン)

2021年10月7日(木)
『季節感』

昨日の国語の授業で
『衣更え』の題材を
扱った。


便利な時代になり、
昔ほど
『衣更え』は
一大行事では

なくなったが、せっかく
『四季』のある国に
生まれたのだから、
日々の生活を

工夫しながら『季節感』
を感じることを
大切にしてほしい

という話。

ジャカルタで暮らして
もう十年以上。

なかなか『季節感』を
感じる生活は

難しいが、それでも
時折一時帰国を

する際は、やはり
日本特有の季節感

を感じることができる。

コロナ禍になって、
もう日本の

季節感もほぼ
忘れそうだが、

来年の春あたりは
またそういうものを

感じられるだろうか…

寒いのは大の苦手だが、
それでも
ふと冬の凛と
張りつめた冷たい空気

を感じたくなる今日この頃…


(10月なのに暑い(*´з`))

2021年10月6日(水)
学習環境・・・

コロナ禍での
学習環境が
日々、変化してきて
います。対面授業が
学校でも再開され
対面とオンラインの
ハイブリットが
通常になり
つつあります。

生徒達を見ていると
絶対に対面
じゃなければ
ならない生徒は
1割〜2割は
確実にいますね。

他の生徒は
対面でも、
オンラインでも、
自分の意思を
持って、
しっかりやって
いるように
思えます。

コロナ禍での
学習環境の差で
学力格差は
確実に大きく
なってきています。

家庭での
学習環境を
もう1度
見直して
見て下さい。
改善できる箇所
が必ずあるはずです。

今週は
マンスリーテスト
ガンバです!!

(運動不足)

2021年10月5日(火)
『新政権発足』

と書くと何か
カッコいいですね。

いつの間にか
総理大臣が
かわっていました。

これまでの方よりは
名前の漢字の
読みも書きも
さほど難しくなく、
というのが
受験生の目線で
ありまして。

来年度の入試では
新総理の名前が
何校くらいで
出されるのでしょうか。

(Sorry.)

2021年10月4日(月)
本物に触れる

慶應大学法学部
に在籍する
18歳の
青年が司法試験に
合格
したという
ニュースがありま
した。

彼は中学1年の時に
特別授業で

東京地裁の
刑事裁判を傍聴し、

そこから裁判や
法律に関心を持
った
そうです。そして高1にな

ると、司法試験の
予備校に通う
など
本格的に勉強を
スタートさ
せました。

彼が通っていた中学は
「慶應普通
部」。
さすがに私学です。
公立の
中学で
特別授業で裁判を傍聴する

機会はまずないでしょう。
また、
大学の附属の学校
ということで、
受験のための
勉強ではなく、自分

の興味を持ったことを
とことん突
き進めることが
できる環境だった

ことも大きいと思います。

本物に触れることで、
自分の
眠っている
資質を見出したり、

才能を発掘する
場合があります。


コロナの影響もあり、
何事も直接
経験する
ことが難しい時代ですが、

いろいろなことに
チャレンジし、
視野を
広げていってほしいと

願っています。

(閑人閑話)

<<前のページ | 次のページ>>
2021年10月1日(金)
モンステラ

大きな手の
ような葉が
特徴的な
観葉植物

チカラン教室に
設置

原産地ハワイでは
"希望の光を導く"
として
尊ばれている

花(?)言葉
・うれしい便り
・壮大な計画
・深い関係

枯らさないように
気をつけよう…

注意
・直射日光を避ける
・エアコンの風が
 直接当たらないように
・気温が高いときは
 水をたっぷりと
・毎日1度は霧吹き

(ラテン語で怪物)