<<前のページ | 次のページ>>
<<前のページ 
2020年4月30日(木)
誠意

気軽に買い出しにも
いけなくなったので、
ネット通販を使うように
なったのだが、
これが一人
暮らしには

大変便利である。

ちょっとしたものから、
自分でお店で買って
運ぶのも億劫に
なるような
ものまで、
全て運んでくれる。


その上、
アパートのロビーに

保管を頼んでおけば、
時間を気にする
必要もない。


先日、
4段のプラスチックの

棚を通販で購入した。
配送日に、
一本の電話が

あった。

運「グラブです。
  荷物が
  大きいよ〜。」

私「で?」
運「荷物が
  大きいからさぁ。

  みんな嫌がるよ。
  西ジャカルタ
  からで
遠いし。
  でも私は運べるよ。」
私「大きいのは
  知ってるよ。

  棚だから。
  お金も払ってるよ。

  で、用件は何なの?」
運「気持ちが欲しい。」
私「具体的にいくら?」
運「あなたに任せる。
  気持ちでいいよ〜。
  荷物大きいよ〜。」
  ラマダン中だし、
  お願い。」

インドネシアの
「気持ち」の

相場は
わからないが、

金銭の金額を
「誠意」で

決めさせるのは、
チンピラと
同じ手法である。


みなさまも通販には
お気をつけを。

(2万ルピア)

2020年4月29日(水)
すこしでも良いことを

ネット授業が始まり、
一週間は経ちました。
個人的には
慣れるには
まだ短いかな。


ネット環境の
不具合も

起きます。
何か話すごとに
子供たちに
聞こえているかを

確認しなければ
なりません。

同じことを
何回も繰り返し

いう事が多いです。
ホワイトボードが
小さくて

一回に書ける量が
限られます。

まだまだ
工夫と試行錯誤の
途中です。
それでも
前に進んでる。

そしてこれから
もっとよくできるはず。

後退を
しないように

踏ん張って、
今でもできることを
探していきましょう。
勉強を
まったくしない、

は明らかな
マイナスです。


大変な時期ですが、
頑張って
乗り切りましょう。

(少しでも前向きに)

2020年4月28日(火)
『母なる太陽』

世界中で
『STAY HOME』が
合言葉の
ように
なっている昨今ですが、

太陽の光は
体内の免疫生成に

とても重要らしい。

もはや症状も
多岐にわたり、

これといった
特効薬もない

今、悪のウィルスと
戦うには

自身の
パワーアップしか

術がない気が
している今日。


もちろん体を
動かすことも

すこぶる大事・・・

でも今趣味の
ヨガ教室も

閉鎖・・・

果たして
どうしたものか???


というわけで、
時間のある時は
自宅のプール

泳ぐことにした。

我が家は
ぼろいのだが

オーナーが
水には強い

こだわりが
あるらしく、

日々清潔な
プールが存在する。

ありがたし。

幼少の頃、結構
スパルタな
スイミング教室に

通っていたおかげで、
まだまだ小一時間
泳ぐ力はありそうだ。

燦燦と照り
つける太陽の
下、
一人で黙々と
泳ぐ姿を考えると

なかなか怖い
ものがあるが、

今はそんなことは
いってられない。


とにかく自身を
パワーアップ

させるのみ!

(免疫向上委員会(^^)/)

2020年4月27日(月)
今週も、いくぞ!!

だいぶ慣れてきた
オンライン授業。

個人それぞれに環境が
違う中で、
今のこのご時世、
少しでも身の回りの
環境をよくする事に、
重点をおいて、
やるべき事が
何かを見極めて
欲しい。

時間はたくさんある。
前向きに、ポジティブに
考えをもっていくぞ!

誰でもストレスを
抱えている
今日この頃、
そこではなく、
自分にプラスになる
事を考えていく方が
絶対に気持ちが
上を向く!

だから、まずは
週の初め、
元気よく(声は出さず)、
笑顔を忘れずに!
接触はなるべく
避ける。
ただし、笑顔は
大きな武器になる。
相手にも好印象!

さあ、生徒諸君!
今週もバリバリ
いきますよー!

(運動不足)

2020年4月25日(土)
「新語」

最近、
目にするように
なった言葉

「コロナ禍」。

ほんの数か月前
までは

存在すら
しなかったのだが、

今ではそこここに
渦巻いている。

過去のものに
してしまいたいが、
そうは
いかないのが

禍々しい。

禍を転じて
福と為したい
ものです。


「禍」
音読み…「カ」
訓読み…
「まが・わざわい」


(鍋奉行の手下)

2020年4月24日(金)
外出自粛の副(福)作用

朝起きて、
窓を開けて感じる

こと。

空が青い。
 
大規模
社会制限等により、

格段に交通量が
減ったこと

による副作用
であろう。


副作用というより、
福作用と

呼んでよい
のかもしれない。


(一言居士)

2020年4月23日(木)
いつまで続く

最近ニュースを
見なくなった。

感染者数、
そして志望者数。

東日本大震災
の時には

なでしこジャパンの
W杯優勝という
明るいニュース
があった。


今はスポーツもない。

敢えて、
皆が知りたい
ニュースは

「いつ終わるんだ?!」

(入道)

2020年4月22日(水)
何もない

部屋をあまり快適な
場所にすると
ダラダラ家で
過ごす時間が
長くなってしまう。

部屋には
必要最低限
なモノさえ

あればよい。

誰かが
言っていたのを

聞いてから
家には極力モノを
置かない
ようにしていた。


しかしこの状況。

ネットはうまく通じず
やることもない。
無機質なものに
囲まれた
暗い生活。


授業で生徒たちと
話している時が
一番ホッとする。

(明るい部屋にしよ)

2020年4月21日(火)
変われる機会

まだまだ
以前の状態に

戻れるまでは
時間がかかりそう

先行き不透明の中
なんだかもやもや
と、思っている方

少なくとも変化が
訪れている
ということで

これは良い機会

以前は
自習室に来て

まるつけして
もらい質問する

勿論いい事では
あるのですが

今はそれも難しい

じゃあできる
限り自分で

解説読んで
解き直しして…

と自分で学習≫2,
Uを回す


それができたら
すごくないですか?

「変化」する
のは大変なこと

骨が折れる作業だし
一定の精神力も必要
最初は大変、
地道な作業


だからこそ、
できたら凄い


そんな感じで
この機会に

生徒がこうなったて
くれたらいいなあ

と、思いながら
話しながら

授業をしています。

(独り言)

2020年4月20日(月)
通常授業

本日より
通常授業が
オンライン授業で
始まります。

講習会で
受け持たなかった
生徒とも
久々の再会なので、
楽しみが半分。

講習会に

参加できな
かった人も

いるので、
勉強面の

心配が半分。

保護者の方が
近くにいるのか
本来の塾での様子を
見せない生徒もいるが、
これまで同様、
メリハリをつけて
楽しく勉強できる
環境作りに
邁進していきたい。

(私生活はトラブル続き)

2020年4月18日(土)
講習会最終日

気持ちの面でも
長かった

春期講習会の
C日程が今日で
終わり、

来週から
通常?授業が
始まります。


オンライン版
通常授業に関しては、

トップページの
PHI通信第170号を
ご覧ください。

月日は待っては
くれません。

今できることを少しずつ
取り組んでいきましょう。

本来の通常授業が
始まるのは

いつになることか。

(さすがに疲れた)

2020年4月17日(金)
『自らプラス思考に』

昨今のニュースは
マイナスの色に
覆われている。

仕方がないのだが、
マイナスばかりが
増殖すると

精神衛生上
よろしくない。


そんな中で
こんなニュース
もあった。


『新型
コロナウイルスが

予期せず
もたらした好影響に

NASAが気付いた。

中国がウイルスの
感染拡大を

食い止めるために
とった措置が

環境改善に
つながった。


宇宙から撮影
された映像を
見た学者らは、

大気汚染の原因と
なっている
放出ガスが

減っている
事実を確認した。』


きっと
大気汚染が世界一

ひどいジャカルタも
同様のことが言えよう。

だからと言って
私はこの邪悪な
ウィルスを

歓迎してるわけでは
毛頭ない。

ただ気持ちを
少しでも

上向きに
したくなったのだ・・・


(終息懇願・・・(-"-))

2020年4月16日(木)
学習の不安・・・

この状況下の中、
それぞれのご家庭で、
工夫をされて過ごされて
いるとは思いますが、
子供達の学習面の
不安を少しでも
取り除く事が出来ればと
始めたオンライン授業。

やはり双方向で顔を
見れる安心感。
それぞれみんなの声が
聞こえて、学習できる
一体感。ところところ
不便はあるものの、
かなりスムーズには
なってきています。

通常の授業と遜色ない、
これは言い過ぎかも
しれませんが、それに
近い形まできていると
思ってはおります。

通常の授業に戻れる
までにはあとどのくらい・・・
誰もが考えてしまう。

今は戻った時に困らない
形をしっかり作って
いきましょう。

時間は刻々と
過ぎていく、それぞれ
のやるべき事、重みが
どんどん近づいてきます。

1日1日を自分に
負けないように!
今こそ、規則正しい
生活をすること。

(運動不足)

2020年4月15日(水)
「こんな時に……」

oogle翻訳で
遊んでみる。

入力言語を英語
訳出言語を日本語にして、

「I know nothing
 about the novel.」
と入力

Google翻訳
「私はその小説について
何も知りません。」

「I know nothing
 about the novel
 coronavirus.」
と入力

Google翻訳
「私は新しい
コロナウイルスについて
何も知りません。」

さすがだ。

英和辞書によると
novel :
[名詞](長編)小説
[形容詞]新型の・
新しい種類の

(不心得者)

2020年4月14日(火)
大変な時代だからこそ

この2カ月で
世界が
激変しました。

大変な時代
になりました。


しかし、
ある飲食店の
店主の言葉が

印象に残りました。

「大変な時代です。
大変な時代だから

こそ、大きく
変わる
チャンスでも
あるの
です。」

大変=大きく変わる

「大きく変わる
チャンス」と
前向きに

とらえる
プラス思考。
見習いたいと

思いました。

(一言居士)

2020年4月13日(月)
猿ではない

今を自重する。

今のことしか
考えられないサル
先を考えられないサル

ブツブツ言わずに
早くケリをつけよう。

猿化した人間と
言われる前に。

(入道)

2020年4月10日(金)
今を大切に

日々、
できないことが
増えていく。

今できることを
ひとつひとつ
大切にしよう。

目の前の人に
感謝をこめて。

(B日程終了)

2020年4月9日(木)
本日も晴天なり

混雑緩和で
空気がきれいになった
?T¬¶UAの空が青い

(朝のひと時)

2020年4月8日(水)
無観客

コロナのせいで最近
明るいニュースがない。

せめて
お笑い番組でも

観て、気持ちを
前向きにと

テレビをつける。
あの笑点も
2週間前の

放送から
無観客での

録画になっている。

確かにいつもと違う
雰囲気を
味わえたのは

よかったが、
前回の放送では
半分総集編だった。
何か物足りない。

やはり
目の前にいる

観客の反応
というのは

大切なのだろう。

そんな中、
画面越しとはいえ、
子供達と直接
向き合って
授業ができる

私達は幸せである。

できないことが
たくさんあるが、
文句ばかりを
いうことなく、
できることを
粛々と

やっていきたい。

(元ブラック団)

2020年4月7日(火)
ひとり言

プライベートでも
心配事が
絶えません。

やらなきゃ
いけないことが

あっても
思うようには

進みません。

ゆっくり、
ゆっくりとでも

前進すれば、
御の字。

停滞は合格。

後退する
のが当然。


世界中で
戦っている。

自分だけと
思わない。

そう考えて、
今しばらく我慢。

(これからが大変)

2020年4月6日(月)
『不満が多いなあ…(-_-;)』

安倍総理の、
アベノマスク対策で
世論がわきましたが…

ロックダウン渦中の
アメリカは納税者に
大人1200ドル、
子供は500ドル

の現金給付が
行われるらしい。


かたや日本は
1世帯マスク2枚…


まあ、
一見不満も出るし、
失笑も

買うかもしれませんが…

でも無責任な発言、
不満をぶつける前に
ちょっと立ち止まって
考えてみましょう。

日本国民はあれだけ
自粛要請されても
自粛しない人
がいるし、

アメリカ並みの
大変な規制の
渦中にもいない。


If you want to 
get something,

you also give 
something instead!


そして、
何より政府に
不満をぶつけても

ウイルスが終息
するわけでもない。


まずは一人一人が、
自身の行動を

顧みて、自分を
ウイルスから守る

意識を高める
ことが最善策では

ないでしょうか。

何はともあれ、
いまだ
ジャカルタにいる

私は、久々に
混雑皆無なこの街を

結構快適に
過ごしております。

よは気の持ち
ようですね!


皆様、くれぐれも
体調にはご留意を!


(前向きに…(^^)/)

2020年4月2日(木)
オンライン授業

A日程の振替授業
今日で4日目。
まずはジャカルタ
在留組で授業を
やっていました。

初の試みでしたが
やっていきながら、
これならいけると
踏み、
B日程からは
日本に1次帰国
している生徒も
交えて、授業を
行います。

まずは
ホームページを
ご確認下さい。

(気合い)

2020年4月1日(水)
「告」

Never give up!
Never surrender!

(人間)