<<前のページ | 次のページ>> | 次のページ>>
2018年5月2日(水)
『緑茶の日』

本日は『緑茶の日』だそうだ。
緑茶と言えば、私は幼少期から
『茶』に縁がなかった。

朝食は父親が
『パン派』だったこともあり

彼はコーヒーを飲んでいたし、
午後のひと時、
優雅に『紅茶』をなんて

文化も存在していなかった・・・

来客があった際は、
母が茶を入れていたが

自身はそれを飲む機会は
ほとんどなかった。


今でも実家では、
冠婚葬祭の際に

お茶のセットなどを
頂くと必ず余る・・・

そうして不憫にも
我が家のお茶は

近所のお宅に
引っ越しとあいなる。


よく『三つ子の魂百まで』
というが、

幼少期に触れる
機会の少なかった

『茶文化』は
大人になっても触れる

機会は滅法少ない。

友人宅で
出されればもちろん

ありがたくいただくが、
自分の
ために『茶』を
入れることはほぼない

というかない。

『茶』を飲みたい
という欲求すらない。

ペットボトルの
『茶』を買うことも

ほとんど皆無である。

故に、
私は茶の味というのが

いまいちよく分からない・・・
これは日本人として
いかがなものか???


多分その辺の安価な
茶と『玉露』などの

有名茶の区別も
つかぬのではという

一抹の不安がよぎる
今日この頃である・・・


(茶味音痴"(-""-)")

2018年5月1日(火)
丸くなりたい力と丸くなりたくない力

昨日、国語の授業で島村英紀
「地球がわかる50話」
からの抜粋を
扱いました。

「地球がなぜ丸いのか
を考えた
ことがありますか。」

という問いかけから始まる、
地球
物理の初歩を
やさしく教える
文章です。

地球に限らず、
十分な質量を持つ

天体が球体に
近づいていくのは

そこに引力が働いている
からですが、

地球の内部では
岩やマグマが活動

して地表に凹凸を
つくってもいます。

そのことを、
本文ではこんな風に

表現しています。

「つまり地球は
「丸くなりたい」運動

と「丸くなりたくない」運動が
せめぎ

あっている舞台なのです。」

これではまるで人間です。

地球がやがて
中心まで冷えて固まり

内的活動を
停止するのか否か。

それは門外漢たる
私には判断する

ことはできませんが、
人間のほうは

どうやら、いつまでも
内的活動を

続けていくような気が
しています。


(案山子)

2018年4月30日(月)
5月は慌ただしく・・・

明日から5月です。
早速今週から行事
が目白押しです。

 4(金)PHI受験報告会@ゴルポン
 7(月)5月マンスリーテスト
 7(月)SAPIX模試・中3
 8(火)5月マンスリーテスト
 9(水)5月マンスリーテスト
 9(水)SAPIX模試・中1・中2
10(木)授業時間変更
23(水)SAPIX進学説明会
28(月)JJS中間テスト
29(火)授業時間変更

特に説明会関係は是非、
ご出席下さい。またとない
情報収集の場です。

テスト関連では
マンスリーテスト
SAPIX模試
中間テスト、休んでいる暇は
ありません。自分の実力を
上げる絶好のチャンスです。

中間テストに合わせて、
対策にも入ります。
しっかりとスケジュールを
頭に叩き込んで下さい。

(運動不足)

2018年4月28日(土)
「NとS」

経済力や政治力等の
様々な尺度における、
ある地域内の南北間格差に
関する諸問題を
「南北問題」という。

中学校の社会科で
この語を出すと、
北半球に偏在する先進国と
南半球にかたよる途上国
との間の格差問題を指すが、
世の中には
様々な南北問題がある。

昨日今日の新聞で
目にする「南北問題」は、
昨日首脳会談が行われた
朝鮮半島の2国間のそれを
意味する。

そんな昨今の報道を受けて、
奈良県でも、目下、
積年の南北問題を緩和すべく
南北首長会談が
計画されているらしい。

(亀屋北南)

2018年4月27日(金)
国際信州学院大学

国際信州学院大学を
ご存知でしょうか?


この大学、E ̄A上だけに
存在する架空の

大学なのです。

架空の大学でありながら、
ウェブサイトは

本格的なもので、
教員の紹介や出願方法の

他に校歌や過去の入試問題
まで掲載されて
います。

ところどころユニークな
記述があり、とくに

教員紹介欄や
「本学の歴史」などは思わず

笑ってしまう記述で
いっぱいです。


是非一度
ご覧になってみてください。

(日々是好日)

2018年4月26日(木)
俺たちの旅

・男はみんな淋しいのです

男は みんな 心のどこかに 

淋しさを抱いている


・男はどこか馬鹿なのです

男は 馬鹿な生きものである 

だから 美しい


・どんなにつらくとも

俺たちだけは

自分の道を

どこまでも歩んでいきたい


・男は力いっぱい生きるのです

誰が 何と云おうと 

男は 自分の道を 歩いていく



「俺たちの旅」
エンディングを飾っていた

散文詩の一部。

実は49(本編は46)篇あります。
どの詩も田舎の
中学生の僕にとっては

バイブルでした。
いえ、ドラマそのものが
バイブルだった。


単純な僕は
このドラマに影響を受け

大学の選択をしました。

このドラマがなかったら
今の僕ではなかったかも…


脚本:鎌田俊夫メイン
音楽:トランザム
主題歌:小椋佳
作詞・作曲、チト河内
編曲
そして挿入歌…
ロケーション…
キャスト…
すべてが憧れだった
のかもしれない。

しかし「あこがれ」は
力になりました。


当時はもちろんですが、
あの頃の自分を思い出して、
また頑張ろうって

思いました。


それくらい僕にとっては
大きなドラマでした。

僕だけかなぁ

って、このドラマ知ってる人は
ここの読者には
ほとんどいないよね

2018年4月25日(水)
ハラスメントはとんでもないが・・・

最近、禁煙とハラスメントに
ついての記事が多い。

受動喫煙が害であると
言われれば

もっともであり、
ハラスメントにおいては
言うに及ばず。

しかし、言葉が
金言御定、
錦の御旗となり

魔女探しのように
ならなければよいが。

(入道)

2018年4月24日(火)
「春休み」

この前の一時帰国の際に、
友人と会った。

4月から
新社会人になる者、

転職した者、様々であった。

友人の話を聞くと、
色々苦労を

している・したとのこと。

そのような話を聞いて、
友人と比べると、
苦労していないことが分かった。

また、一時帰国をした時に、
自分も苦労し
何かを成し遂げた

と胸を張って言えるように
頑張りたい。

また、時間が
あったらお酒を飲みに

行きましょう。

(ミスター506)

2018年4月23日(月)
「ya」

まだまだインドネシア語は
勉強不足なのだが、
語尾にyaがつくのが耳に残る。

マレーレストランで
働いていたとき
シェフとの会話は英語だった。
彼はオリジナルの英語を
使っていた。

それがya。
"This is new order, ya?"
で疑問文になってしまう。
私も慣れてきて。
"No, it isn't. 
This is new order, ya!"
とかえすようになってきた。
伝わる表現が一番。

しかし、
先日帰国した際、
外国人から何度か
道案内を頼まれ、

英語で説明したのだが、
自然と語尾に
yaがついてしまっていた。

イギリス人の彼は
不思議に思っただろうか?

(正しい英語とは…?)

2018年4月21日(土)
「一週間」

春期講習が終わり
学校も始まり
心機一転

新しいクラス
新しい学年

ジャカルタでは
桜は咲きませんが
雨期も終わり
季節の変わり目?

乾季に入り連日晴天続き

今年度のみなさんが
晴れ続きでいくように
張り切っていきましょう!

(そうだ運動しよう!)

2018年4月20日(金)
プロ意識

春休み、日本に一時帰国をした。
楽しかった休暇を終え、
ジャカルタに戻って来る際、
国内線の搭乗口で待機していると、
私の名前が放送で呼び出された。

何があったのだろうかと、
カウンターに行くと、
航空会社職員が、
「お客様の預け荷物の中に
ライターが入っている可能性が
あるので、こちらで一緒にご確認
いただけますでしょうか。」
と言われ、
思い当たる節のある私は承諾した。
しばらくして、
若い女性保安検査員と

共に私のスーツケースが
運んでこられ、

私が鍵を開けようとすると、
「お客様、恐れ入りますが
お手は触れないでください。」

なるほど、
確かに違法物品を

隠していれば、
一瞬の隙に取るかもしれない。
流石である。

「じゃあ、鍵だけ開けますね。」と
鍵を開けると、
案の定ライターが2個でてきた。
ライターは
そのまま廃棄されたが、

廃棄に同意する書類に
サインを求められ、

書類をよく見ると、
予想物品として

「ライター2個」が
記載されていた。

日本の保安検査は
素晴らしい。


そのまま航空会社職員は、
その場を離れ、残ったのは
私と保安検査員の二人。

スーツケースを閉じるのを
手伝おうとするも
「お手は触れないでください」
との徹底ぶり。

明らかにバイトっぽいが、
流石プロである。


ところが、荷物でパンパンの
スーツケースのファスナーをしめ、
残すはカギを掛けるだけ
という段階で、

彼女から恐るべき質問がきた。

「カギはこのままで
よろしいですか?」


これまでプロフェッショナルとして
対応してきた人と
同一人物とは思えない

レベルの低い質問である。

私の眼は揺れている
ファスナーの先端に

釘付けである。

「絶対にそのままでは
よくないでしょ。」

と私は手を伸ばしカギを掛けた。

(重量オーバー)

2018年4月19日(木)
テストが終わると

新学年が始まって
初めてのマンスリーが
終わりました。

スタートダッシュは
切れたでしょうか。
今日から返却を
していきます。
いまいちだった人は
しっかりと復習をして
少しずつでもいいので
できる問題を増やして
行きましょう。

今年一年でどこまで
自分の学力を伸ばせるか、
まずは最初の一歩から。

(何事もコツコツと)

2018年4月18日(水)
春休みの思い出

新学期が始まって数日。
春休みはどうでしたか?

私は、2回こけて足を
血だらけにしたり、

前歯を折ったり、
何とびっくり!なことも

ありましたが、
食べたいものを食べ、
買いたいものを買い、
見たいものを見て、
会いたい人に会って、
自由気ままなニートライフを
満喫してきました。

帰るたびに
結婚や出産の報告を受け、

友達の子どもが
すくすく成長していたり、

浦島気分を味わうことも
多々ありました。


人見知りが
始まったばかりの友達の子、

私を見た瞬間泣き顔に
なったのですが、

きらきらしたチャームを見せて、
触ってもいいよ、
と言ったとたん、

ピタリと泣き止むあたり、
女の子はちっちゃなころから
女の子なんだなぁ、
と感心したり。


その後、
多少のいたずらはいいよ〜と

甘やかしていたら、
きょろきょろと何度も

確認をしながら
いたずらをする姿に

めちゃくちゃ癒されたり。

以前会ったときは
お母さんと一緒じゃないと

大泣きしていた子が、
大人の話(私たちの会話)を
しっかり聞いて、

○○だよね、
と普通に会話できるように
なっていたり。


この間まで
ベビーカーだったのに、

もうそろそろ小学生?!
なんて会話も出てくるあたり、
親戚のおばちゃんの
ような気分でした。


都内の電車には
心が折れそうになりましたが、

癒し・楽しみ
たくさんの良い帰省(旅行)に
なりました。


(次はいつかな?)

2018年4月17日(火)
『血の繋がり』

昨年の12月に姪が誕生し、
今回の一時帰国の際に
始めて会ってきました。

生後3か月経ち
だいぶしっかりしてました。
とりあえずは
私が抱いても泣かずに
ニコニコ…(一安心)

久しぶりにチビちゃんを
抱っこしましたが、
これが血というものなのか
非常に可愛いです。

一年に一回しか日本に
帰らない私にとって
抱っこは一年お預けです(-"-)

しかし、
私もはれてスマホ人に
なったので、日々彼女の
成長を写真や動画で
見ることができます。

スマホはあまり好きでは
ないですが、
これだけはスマホを

持ってよかったと思います。

両親はもとより、
祖父母や従妹たちの
アイドルになっています。
みんなに可愛がられて
幸せな子です。

とにかく優しく
思いやりのある
いい子に育ってほしい
と思う今日この頃…

本日も彼女の笑顔は
最高の『癒し』を
与えてくれます。

(姪バカ( *´艸`))

2018年4月16日(月)
ジャカルタはやさし

赴任してからようやく
ひと月半が経とうとしています。


何しろインドネシア語の勉強は
始めたばかり。
日々の用事をこなすだけでも
精一杯ですが、その中にひとつ、
利用するたびに「うーむ」と
唸って手も足も出なくなって
しまうことがあるのです。


そう、それはGo-jek。

言わずと知れた、
格安料金で私たちを目的地へと
運んでくれる
バイクタクシーサービスです。


ご利用経験がおありでしたら
きっとお分かりいただけると
思いますが、ライダーが
確定した直後には必ず
電話かメッセージで今いる場所を
尋ねる連絡が入ります。
もちろん、インドネシア語で。
今の私にはどうすることも
できません。
相手が諦めて地道に探す努力を
始めてくれるまで、
英語で話しかけるぐらいが
関の山です。しかしライダーも
居場所がわからなければ
どうにもならないケースでは
食い下がってきます。
追い詰められた私は
街行く人たちに
助けを求めました。


「ペルミシ」

私の口から出る
インドネシア語は
これで終わりです。
その後は英語でライダーに
この場所を説明してくれないかと
お願いすることになります。
これまで間違いなく十数回は
お願いしてきましたが、
驚くべきことに、
私は一度として断られたことが
ありません。
電話なら代わりに
説明してくれますし、
メッセージならタイピングまで
してくれます。
あれ、もしかしたら
ジャカルタにいる限り
ずっとこれでいけるんじゃ……。
うっかりインドネシア語の
学習意欲を減退させて
しまうところでした。


そして昨日はついに、
日本語で「大丈夫ですか?」
と声を掛けられてしまいました。
ジャカルタの人は
インドネシア人も
日本人もみな優しいんですね。


私も街角で困っている人を
見かけたら手を差し伸べる
つもりでいたほうが
良さそうです。もっとも、
実際に人助けをする前に
もう少しインドネシア語の能力を
高める必要がありそうですが……。


(東男)

2018年4月14日(土)
最終日からの新学期!!

春期講習会B日程最終日、
今日で
2018年講習会第1弾、
終了です。特に受験学年は
宿題の量に言葉も出なかった
はずです。

次は夏、第2弾、
楽しみに待っていてください。

来週の月曜日から
4月授業の開始、JJSもスタート。
この春の差が大きく出てきます。
5月の個別父母面談でも、
夏の予定についてお話はしますが、
春の二の舞は避けて下さい。

先の事を考えて行動する、
大切な事だと思います。
ファイも少しづつ変化を
加えていきます。
お楽しみに!!

(超運動不足)

2018年4月13日(金)
「Friday the 13th」

13日の金曜日を
不吉な日と捉える人々がいる。

そのような人々は、この日を
何事もないようにと
慎重に過ごすであろうから、
13日の金曜日は,案外
平穏な日なのかもしれない。

緊張の糸が途切れてしまう
翌日の14日土曜日のほうが、
むしろ危険と思われる。

明日は気を入れていこう。
講習会最終日でもあるし。

(ぢぇいそん)

2018年4月12日(木)
Green School in Bali

ご存知の方の多いと思うが、
バリ島に

「Green School in Bali」
という名の

インターナショナルスクール
がある。


そこに友人が
1年間母子留学することを

決めたというメールをもらった。

改めて
「Green School in Bali」を

調べてみたが、
本当に魅力的な学校
ある。
自然と共生した教育。
21世紀の
教育の
あるべき姿を示した
学校でもある。


設立者ジョン・ハーディさん
のTEDで行われた

講演が動画で見られるので、
是非見てみて
ほしい。

https://www.ted.com/talks/john_hardy
_my_green_school_dream?language=ja

(一言居士)

2018年4月11日(水)
天邪鬼

僕は天邪鬼なのかなぁ

他人と違う
生き方をしようと

足掻いてきた
カッコよく言うと
自分の信じる通りに
やってきた


もちろん先人や先輩、
親や親戚、
先生方の教えや
生き方、
友人、仲間、後輩…
僕にはない考え方も

感じながら…
自分で消化して…

でもなぁ、
他人と違う生き方は

それなりにしんどいぞ

つまり、
決めるはは全て自分

だから、
責任もすべて自分


何が起きても
誰のせいにも
できないからね


2018年4月10日(火)
日本で「ジャカルタ行」の電車

日本では桜満開を
当地ジャカルタでも
紹介されているが
ジャカルタを日本で紹介される
ことはあまりない。

そんな中で
行き先「ジャカルタ JAKARTA」
と表示された電車が
千葉で走っているそうだ。

JR東日本の中古車両を
インドネシアに売却し、
港に向かう途中らしく
そして、表示は手作りだそうだが
見てみたかったなァ。
粋な計らいだなァ。

(入道)

2018年4月9日(月)
春期講習会B日程初日

約2週間の休みは
どのようにして
過ごしましたか?

リフレッシュは
出来たでしょうか?
今日からB日程が始まります。

休みの間、しっかりと
勉強した生徒が殆どだと
思います。この6日間も
頑張っていきましょう!!

(ミスター506)