<<前のページ | 次のページ>> | 次のページ>>
2018年3月24日(土)
春期講習A日程最終日

8日間、
あっという間でしたね。

私はたくさんの生徒の
真剣に勉強する姿を
見ることができ、

とても楽しかったです。

ファイに来て2ヶ月
驚いたことは
皆さんの学ぶ姿勢です。

授業中の積極的な発言、
休み時間の質問、
自分から学ぼう
という意欲の強さを
感じました。

とても素晴らしい
ことだと思います。

その姿勢を
大切にして下さいね。

価値ある学びに
繋がります。


では
B日程で
またお会いしましょう!


(明日は何をしようかな)

2018年3月23日(金)
あと2日

講習会も残すところあと2日

フルマラソンでいうところの
35キロ地点

残り10キロ

勝負を分かつ最後の競り合い

ゴールテープを切るまで

気を抜かずに

頑張りましょう

(ファイト)

2018年3月22日(木)
個人情報

先日、
アパートの運営会社の

友達からメールがきた。

内容は、
「〇〇さんがあなたの部屋が
持っている

駐車場の利用権を
譲ってもらったと

言っているが本当?」
というものであった。

まず、私は
その〇〇を知らない。

また、駐車場は
各部屋に1台分

割り当てられているが、
会社の車で

利用しているため、
誰かに譲ることもない。

同僚が同じアパートに
住んでいるが、

その駐車場は、
運転手のバイクの

保管のために使っているので、
誰かに譲る余裕もない。

その旨を伝え、
なぜ〇〇が

私の部屋番号と名前
を知っているのかが

理解できなかったが、
会社側も

そこまでは
把握できていなかった。


翌日、〇〇は
同僚の家に押しかけ、

その後ロビーで私を含めて
事情を聞いた。


「うちは今、
駐車場を1台使っているが

もう一台分欲しい。
ただ、プラス1台を

お願いすると
費用が発生する。

当然、車とバイクの
追加料金では

バイク分の方が安い。
そこで、
あなた達の運転手の
バイク分は

こちらで支払うので、
譲ってほしい。


あなた達は損はしないし、
私はお得。」

とこちらには
何のメリットもない

戯けた話だった。

当然、私達は
「あなたのことを
信用できないし、

意味が分からないし、
めんどくさいから
嫌だ」と一蹴したが、

そんなことよりも、
何故私たちの

部屋番号や名前を
知っているかである。

特に私は一度も会った
記憶もなければ、

話をした記憶もない。

すると〇〇は、
「エレベーターで何度も
見たことがある。


降りる階は
わかっていたので、

(〇〇の方が
上階に住んでいる)

受付のセキュリティから、
部屋番号と

名前を聞いた。」
と、悪気もなく答えた。

私は直ぐに
アパートの運営に

連絡をとり、
個人情報の取り扱いの

緩さについて
クレームをいれた。


この先、
何らかの対応は
してくれるだろうが、

その翌日に、
また別件で個人情報を

軽く扱われていることを知り、
再度、アパートの運営に
クレームを
入れている。

そういえば、最近、
口座も持っていない

銀行から
クレジットカードの
勧誘の電話が

数回あったが、
情報源について

尋ねると直ぐに
電話を切られる。


インドネシアの
個人情報の取扱いは、

私の想像を超えるほど
緩いようだ。


皆さまも簡単に
名前や電話番号を

教えないように
お気を付けを。


(A日程あとわずか)

2018年3月21日(水)
中間地点突破!

春期講習会A日程の
折り返し地点を過ぎました。

受験生の子たちは
勉強量に圧倒されていること
と思います。
一日で自分がしている量に
自ら驚きの声を
上げている子も
います。

コツコツと
やりきっていくことが

大切です。
その積み重ねが力になって、
そして自信へとつながります。
春休みにこれだけのことを
やったんだから、
志望校に合格できるはず、
と気持ちも強くなります。

頑張って残り半分乗り切ろう。
抜群のスタートダッシュで
受験も乗り切るぞ。

(気持ちで負けるな)

2018年3月20日(火)
ちょっと奮発

もうすぐ一時帰国。
海外に出てから、
というよりも、

旅行しているときは、
基本散財してしまう私。

今しかできない、
食べれない、と思うと、

ついつい財布のひもが
ゆるんでしまう。


なので、今回も
ちょこちょこプチ?贅沢を

盛り込んでいるのだけれど、
その1つがとあるホテル。
基本実家以外を
めぐっているので、

宿泊先はできるだけお安く、
と思っているのですが、
一件だけ、
どうしても
泊まりたいところがあり、

奮発することにしました。

そこは、
とあるアーティストの

某楽曲のMVに
使われた場所。


その場所で
その曲を聴きながら

写真を撮ってくる!
予定です。


(グルメも楽しむ)

2018年3月19日(月)
『講習会の乗り切り方』

受験学年は怒涛の講習会
真っ最中…

講習会はいかに自分を
をごまかして乗り切るかが
『かぎ』です。

何事も気持ちの
持ちようでしょうか?


私も日々自身を
ごまかしながら

毎日を過ごしとります。

あと〇〇日を考えるなんて
一番やってはいけないこと…

日々の戦いを大切に!
共に戦いましょう!

(戦闘モード継続中p(^^)q)

2018年3月18日(日)
春期講習会も・・・

春期講習会も
二日目に入りました。

三年生は膨大な量の
宿題を課されて
呆然としているでしょうか?

それともいよいよ
受験生になる実感が
湧いて奮い立って
いるでしょうか?


マラソンの世界には
ランナーズハイという
言葉があります。
疲労が限界を
超えると脳内で特殊な
神経伝達物質が
放出され、嘘のように
疲労が軽くなる現象を
そう呼びます。


この春期講習で
ランナーズハイ
ならぬラーナーズハイを
味わうことができれば、
受験での勝利は目前と
言っても過言ではありません。

自分の限界を超えて
努力してください。

その先に栄光の未来が
待っています。


(朴念仁)

2018年3月17日(土)
春期講習会1日目開始!!

15日(木)はピザパーティー
受験生、本当にお疲れ様でした。
よく頑張ったと思います。
PHOTOに、どんどん更新
していきますので、
楽しみに!!

16日(金)は休み
体調を万全に

17日(土)、今日から
春期講習会開始です。

4月からのことも、そうですが、
春休みに大きな差がつくのは、
言うまでもありません。
休み中、遊びすぎるなよ―――
つけは必ずまわってきます。

まずは、1日目いくぞ!!!

(運動不足)

2018年3月14日(水)
「3.14……」

「円周率を簡単に思い出せる
必殺技ってあるのかな?」

というような問に対し、
日本語圏では、
語呂合わせを使って対応する。

「産医師異国に向こう……」

一方、語呂合わせが
うまくいかない英語圏では
単語の文字数を使って
対応する。

"Can I find a trick
 recalling Pi easily?"

(白い日)

2018年3月13日(火)
600度の法則

昨夜NHKを
見ていたら出てきたのが

「600度の法則」。
桜開花予想に用いる

法則である。

その年の2月1日以降
の最高気温を足し算

していって累積温度が
600度を超えた日に

桜が開花するというもの。

その法則に
あてはめてみた
今年の東京の

桜開花予想日は
3月21日なのだそうだ。


桜が実際に開花したら、
この法則が正しいのか

確認してみるのも
面白いかもしれない。


(一言居士)

2018年3月12日(月)
あれから、7年。

日本は変わったか?
自分自身は変われたか?

2018年3月10日(土)
明日は3月11日

非日常な出来事が
日常の何でもないことを
幸せなのだと感じさせ、
「絆」という言葉が
日本を覆った。

明日で7年目を迎える。

米朝の首脳会談を行う
ニュースがホットだ。

5月開催なので
それまでは
非日常的なことは
起こらないであろう。

誰も会談に期待は薄だが
万が一にすがる。

この「万が一」に
すがりつつ生きることが
日常的にならなければ
よいのだが。

(入道)

2018年3月9日(金)
「春休み」

この前、
学生時代の友人に

電話をしたら、
重たい話があった。

彼は、笑って
話していたけれども。

詳しくは教えてくれなかった。

私が日本に帰った時に、
教えてるとのこと。

帰る理由ができた。

今年の春休みは、
友人と酒を飲んで、
語り合いたいと思う。

朝まで・・・

(ミスター506)

2018年3月8日(木)
笑顔

目が合うと必ずにこっと
全力でほほ笑んでくれる。

そんなジャカルタの人々の
笑顔が好きになってきた。

こんなに車や人が多く
騒がしい街なのに
どうして人々は
こんなに穏やかに

のんびり暮らして
いるのだろう?


(インドネシアって不思議…。)

2018年3月7日(水)
春休み

春休み

そろそろ寒さが恋しくなってきた
もうすぐ春休み
去年の日本は
サンダルにハーフパンツで

帰国して失敗した

3月下旬というのに
想像以上に寒かったが

気温に関しては
我慢すれば良いこと



ある日
学生時代の友人を
仕事終わりに誘い

ご飯に行った時のこと

店への道中、

一緒に歩かんといて

会社の人に
見られたら嫌やから

と言われた。

ふと周りを見ると、
確かに周りには

マフラーとスーツで
完全防備した会社員

が大多数で
あることに気づいた。


他人に迷惑をかけるのは
良くない。


今年はちゃんとした
格好で帰ろう。


(冷たいな)

2018年3月6日(火)
葛藤

年末ごろから我が家で
ゴキを見ることが多くなった。
それも小型ゴキではなく、
大きいやつである。

過去には台所でスプレーを使って
30分程格闘した後、
安心していたのも束の間、
直ぐに二匹目が登場し、
一人で騒いでいたこともある。

スーパーにゴキ対策グッズを
探しにいっても、スプレータイプの
ものしかなく、困っていた。
街中でゴキブリホイホイを
見たことが
あるが、
片付けるときに中が

見えるので、使いたくない。

そのような状況の中、
ホウ酸団子をいただいた。
直ぐに台所周りに設置し、
数日が経過すると、
確かに食べた跡がある。
日によっては、ソファーの前で
私の帰宅を待ってくれていた
ゴキにスプレーをくれてやった
こともあったが、
ホウ酸団子を
食べているということは

他のゴキはどこかで
死んでくれているだろうと

思っていた。

ところが、ある日の夜、
仕事から帰宅すると
台所の隅に黒い影が。
まさにホウ酸団子を
食している
ゴキを発見。

そのまま放置して、巣で死に、
連鎖的にゴキがいなくなること
願うのか、それともこの場で
目の前の一匹を殺す方が
いいのか
30秒ほど考えた。

最終的には目先の不快感を
消すためにスプレーと
熱湯攻撃で
処理したが、
この選択は果たして

正しかったのであろうか。

毎日、ゴキの影におびえる生活。

(幽霊はこわくない)

2018年3月5日(月)
そろそろ春休み

春期講習会まで
後一週間と少しになりました。

今年もこの時期がやってきました。
卒業生たちから噂を聞いている
人もいると思います。
新受験生達は覚悟ができてるで
しょうか。
入試本番は思っている以上に
すぐにきます。
まだ受験生の気持ちに
なり切れて
いない人も
いるかもしれません。

この講習会でスイッチを
切り替え
ましょう。

春期講習は受験生の
気持ちを作ること、

勉強の絶対量をふやすこと
受験の基礎を固めることを
目指していきます。

日程中は勉強漬けになる
覚悟をして、
臨んでください。
まずはA日程8日間。
頑張りましょう。
(マンスリー実施中)

2018年3月3日(土)
ついに・・・

ニュースサイトを
斜め読みしていたら、


またしても福井県の文字。
どうやら、日本全国の中で、
イオンがない唯一の県、
となってしまったようだ。

スタバはずいぶん前に
できたらしいが、

私の地元からだと
車で約1時間。

コーヒー飲むために1時間は・・・
無いな。

でも、コメダがあるので、
私は満足です。

ジャカルタにもできれば
いいのに、
と常々思って
いるんですけどね・・・。


内容には続きがあって、
何と2018年夏についに
自動改札導入!

地元の駅にエスカレーターが
設置されて数年。

ちょっとした小ネタに、
未だに駅員さんの
スタンプ方式の話を
していましたが、

もうちょっとしたら
使えなくなりますね。

ちなみにSuicaは市内で
普通に使えます。

自動改札無かったけど。

(帰るたび駅前が変わってる)

2018年3月2日(金)
『節句…』

明日は『桃の節句』ですが
節句とは漢字が表すとおり
季節の節目であります。

ちなみに一年を通して
節句と呼ばれる日が
5日あるのはご存知ですか??

3月3日、5月5日、7月7日は
有名どころですね。
1月は1月1日ではなく
1月7日の七草が
ゆの日ですが…


実はあまり知られていない
9月9日も節句です。
『重陽の節句』
別名菊の節句といって、
本来は行事を
行う日のようです。


自身も全く節句というものを
意識していないのですが
今年は姪っ子の初節句なので
雛人形選びに少し参加しました。

最近の雛人形の種類の
多さに驚きつつでしたが。

何はともあれ
日本の伝統行事は
大切にしたいものですね。

(桃さん(*^-^*))

2018年3月1日(木)
「考え方」

この前の日曜日は
ソフトボールの試合であった。
前日に洗濯物を外に
出していた。
時間になったので、
外に出ると、
洗濯物に謎の
液体が掛かっていた。
猫に用を足されていた。
最悪だ。
雲行きが怪しい中
試合が始まった。
打撃では、ホームランを
打つことが出来たが、
実際はランニングホームラン。
しかし、ホームランには
変わりはない。
しかし、雨が強くなり、
ノーゲーム。
記録には残らない。
最悪だ。
でも、物は考えようで
猫に用足されたも、
ノーゲームになっても、
そういうことも事も
あるのだろうと
楽観的に
思うことが大切だ。
いい意味で楽にいこう。
何とかなるから。
いいことが待っているから。
次はきっと
猫にも用を足されず、
雨にも降られず、
ホームラン打てるはず!!

(ミスター506)

2018年2月28日(水)
「逍遥の沙翁」

本日2月28日は坪内逍遥の忌日
「逍遥忌」らしい。

坪内逍遥は
『当世書生気質』の小説家、
『小説神髄』の評論家として
文学史の問題に登場するが、
シェイクスピア作品の
翻訳をした人でもある。

今では
『ジュリアス・シーザー』と
訳される戯曲を、
演劇といえば、まず歌舞伎や
浄瑠璃を思い描く
明治期の日本人に、
安政年間生まれの逍遥は
次のように訳して紹介した。

『該撒奇談 自由太刀余波鋭鋒』
(しいざるきだん
じゆうのたちなごりのきれあじ)

見事な切れ味の
ネーミングセンスである。

(えと とぅー ぶるーて)

2018年2月27日(火)
気がつけば3月

早いもので、
あと2日で3月になる。

3月に入ると
すぐに春期講習会に
入り、
その後は待望の春休み。

多くの人が日本に
一時帰国すると
思うが、
私はこの休みを利用して

英国に行くことにした。

1997年1月まで住んでいた国。
実に21年ぶりの再訪である。

この21年間で何がどう変化し、
何が変わらないのかをこの目で
見てこようと思う。
旧友との再会も
楽しみである。
(一言居士)

2018年2月26日(月)
一生懸命

ひたむきより
美しいものはない

無我夢中より
強いものはない


と、思う。
僕は邪念が
いっぱいだけれどね

2018年2月24日(土)
うめ・もも・さくら

来週のスケジュール
を確認していたら
3月3日だ。
ひな祭りだ。
桃の節句だ。

ジャカルタであるからか
時代の流れか
バレンタイデーとか
ホワイトデー
が歳時であるかのよう。

ふと、連想する。
あるCMに使われた江戸端唄
「梅は咲いたか
桜はまだかいな♪」


梅、桃、桜の三花を
なんとなく味わいたい。

(入道)

2018年2月23日(金)
来週から・・・来月から・・・

来週から3月度に入ります。
3月は14日(水)が最終授業日。
17日(土)からは
春期講習会A日程に入ります。

春休みの過ごし方は
今後の学習にかなり
大きく響いてきます。
2月、3月で学習した事を
さらに身につけ、
揺るがないものにします。

4月からの学習に大きな
差が生まれるのも春。

春休み、響きはいいですが、
まるまる1か月、リズムを
自分で作り、計画的に
学習をこなせる生徒が
はたして何人いるだろうか?

まだまだ、間に合います!
春休みの過ごし方、
再検討してみて下さい。

きっとお役にたちます!

(運動不足)

2018年2月22日(木)
街・人・カフェ

2年前私は
世界で最も
住みやすい街にいた。


なぜ世界一なのか
理由は様々あるのでしょうが
私はカフェが栄えているのが
その一つだと思う。


友人、家族、恋人と
リラックスしながら
コーヒーを片手に話をする。
そんな何でもない時間を
楽しむことを

大切にする人が
多い街だった。


ジャカルタに
カフェ文化はないのかしら...?

(To make each day count.)

2018年2月21日(水)
SNS

最近は、日々に忙殺されてか
SNSを使用する頻度は
少なくなった。


大学生のころは時間を持て余し
よく見ていたように思う。

遠く離れた友人の近況が分かり
簡単に連絡も取れる。

有益な手段である一方、
なんとなく見ながら
時間を無為に過ごすことも多々。

そんな中、
ある英語の先生が言っていた。


SNSを無駄な時間とは言わない。
でも、コントロールすることは
非常に大切だ。


私がしていることはこの2点
といって紹介された。

@携帯からアプリを消す
APC上のブラウザで見ること

試してみたが、
シンプルで非常に効果的だった。

明らかにSNSとの
接触時間は減った。


シンプルな解決策で
効果は絶大。

こういう指摘が理想。

(回想)

2018年2月20日(火)
ごわごわ感

ジャカルタの水が悪いのか、
私の洗濯が悪いのか、
元の生地の質が悪いのか
わからないが、
我が家のバスタオルは
柔軟剤を使おうが
すぐにゴワゴワして
風呂上りの水分のふき取りが
気持ちよくないことが多い。

元来の貧乏性のせいか
多少、ゴワついていても
我慢しても使っていた。

私が新しいバスタオルを
買わない理由は、
モール内でみる

バスタオルの値段が
高いと感じて

しまうからだ。
この質感でこの値段なら日本で
買って持ってきた方が
いいのでは

と考えてしまう。

ただ、実情は日本に帰れば
スーツケース一杯に食料を
入れてくるので、バスタオルを
入れるスペースが勿体ない。

結局、
ゴワゴワタオルで我慢する

日々を続けなければならなく
なっていた。

この前の日曜日、
とあるモールでバスタオルが
半額になっているのを発見。
決して安いとは思わなかったが、
独身貴族の一人として
ゴワゴワになったら
直ぐに捨てる

覚悟で、2枚購入。

帰宅後、ゴワゴワタオル4枚を
物置用の棚にしまおうとすると
記憶にない
大き目の袋があった。


中を開けてみると、
新しいバスタオルが
4枚入っていた。

昔の私も同じことを考え、
バスタオルを
購入していたようである。

しかし、全く記憶にない。
最近、酒にも酔いやすく
なってきたが

これも年のせいなのだろうか。

(酔い中の電話の記憶は
特にない)

2018年2月19日(月)
新学年に向けて

PHIでの新年度が始まって
ひと月が経とうとしています。
新しい先生、新しいクラスには
慣れてきたでしょうか。

特に新しく塾に入った子たちは、
まず、塾の雰囲気や宿題に
慣れるのに時間がかかったかも
しれません。

ここまでは新しい友達も増えて、
少し浮足立つこともあったかも
しれませんが、
ここからはしっかり腰を据えて
勉学に取り組んでいきましょう。

学校が新学年になった時には
スタートダッシュを決めて、
勉強に自信を持って欲しい。
そうして、勉強に対して
前向きな気持ちを持って欲しい。
というのは、教師の願いです。

(スタート大切)

2018年2月17日(土)
雪は恋しいか?

日本では大雪で
大変らしいですね。

私の地元がニュースで
出たときは

ちょっとびっくりしました。

そこの県知事が
「休みましょう」と

県民に呼びかけたのには、
とても好感が持てました。

日本を出るまでは
ずっと雪国
生まれ&育ち
なので、
ある程度対処は
心得ているつもりですが、

それでも、家の前に
止めた車が、

ただの大きな雪塊に
なっているのを見るのは、

正直げんなり
していたものです。


一年で一番筋肉痛を
経験するのは、

間違いなく冬です。

ちなみに雪に
まつわる一番の思い出は、

高校時代、体育館の屋根雪が
自分に直撃したことです。

あれ以上の衝撃は
まだ未経験です。


常夏の国にいると、
ちょっと雪が恋しくなる
こともありますが、

あの頃を思い出すと
もういいかな…とも思います。

何事も、ほどほどが
一番かもしれません。


(スキーはできない)

2018年2月16日(金)
『ついに…』

私は生粋のアナログ人間だ。
故に携帯電話もずっと
ガラケー道を突き進んでいた。

しかしながら、
周りの友人から触発されまくり
ついにスマホ人になった。

スマホを手に入れた当日
早速、催促されていた
Lineやらなにやらを
ダウンロードし、就寝…

そして翌朝…
何とLineだけで35件…(-_-;)
既読するだけで一苦労…
音消しといてよかったよ…
既に自身の進化をやや後悔…

確かに、いろいろなことが
便利ではあるが、脳みそは
きっと退化するだろうこと
間違いなしな予感がする…

まあ心境は複雑ですが
とりあえず、頑張ってみます。

(スマホ超初心者(*^^*))

2018年2月15日(木)
学年末終了・・・春期!!

中学部は2017年度最後の
学年末テストが終了!
結果はいかに・・・次に繋がるぞ!

そうこうしている間に、
卒業式、終了式が
刻々と近づいています。

もちろん、受験生はまだまだ
終わっていません。
公立志望者は、最後の
踏ん張りを見せて下さい。

という事は、2018年度
春期講習会が近いと
いうことです。

2018年度を有意義に
過ごす為には欠かせない
ものです。休みの期間の
過ごし方、もう1度、検討
してみて下さい。
後悔はして欲しくない!!

(運動不足)

2018年2月13日(火)
明日から学年末考査

学年末考査が明日、
明後日で実施されます。

学年最後の定期考査です。
終わった後に、

もっときちんと
やればよかったと
後悔することが
ないよう、
しっかり準備をして
明日をを迎えて

ましょう。

(日々是好日)

2018年2月12日(月)
学ぶことは生きること

昨日は大切な方の誕生日
おめでとうございます

生きることは学ぶこと
いろいろなことがあるけれど
楽しいことも苦しいことも
全て生きるということ
立ち止まることは
できるけれども

後戻りは難しい
反省はするけれども
後悔はしたくない
だから、苦しいことも楽しみたい


学ぶことは生きること
生活と密着した学びが大切

学ぶことは生きていること
日々の営みに結びついている

いろいろな経験から学ぶこと

一生懸命に遊びなさい
一生懸命に学びなさい

遊びにも、
学びにも手を抜かない


これからも

2018年2月10日(土)
塾が熱くなる日

昨日は9日だ。(当たり前)
平昌オリンピックの
開会式だった。

さらにもう一つ
早稲田本庄高等学院
1次試験の
日でもあった。

そして今日、
2月10日は
東京、神奈川
京都、大阪、兵庫
の私立高校

入試(一般)が
始まる日
である。

塾としては
2月1日(中学受験)と共に
最も熱くなる日だ!

ところで心境の一言。
「勝手に消えちゃいかん!!」
なんのこっちゃ???

(入道)

2018年2月9日(金)
「来週は」

今週は
マンスリーテストが終わり、

来週には、
学年末考査が待っています。

新中2・3の生徒は
もうひと踏ん張りです。

また、新中学1年生は、
先輩たちが

頑張って勉強している姿を
目に焼き付けましょう。


今週の日曜日も
自習室が空いてます。

小学生も中学生も沢山
活用してください。

(ミスター506)

2018年2月8日(木)
朝はカフェで朝食を

ジャカルタに来て1週間。
新しい街を早く探検したい!

ということで
朝早起きして、
大好きなカフェ巡りを
することにしました。


朝楽しみがあると
爽やかに目覚めること
ができる。

優雅に朝食をとると
一日を穏やかに
始めることができる。


おすすめのお店があったら
教えてください!

(カフェ)

2018年2月7日(水)
今週は

新学年になって
はじめての

マンスリーテスト。
ここがスタートです。

まずは復習から。

今日できなかったことを
明日できるようにする。

これが基本です。

(深根固柢)

2018年2月6日(火)
田舎者

辞書を引いてみると

田舎者とは
・田舎の人。田舎育ちの人。
・不作法な人。野暮な人。
とある。

ある日、
外出先から
タクシーを探すが

場所が悪いのか
中々つかまらない。


そんな時、
普段はあまり乗らない

白いタクシーが
やってきたので

手を挙げる。

車に乗るなり運転手が
「今日は
タクシーが少ないだろ。

5万ルピアでどうだ。」と
いきなり
値段交渉をしてくる。

普段なら
「じゃあいらね」と

断るところであるが、
その日は
寄りたいところがあり、

間違いなく5万ルピアは
超える予定だったので、
「わかったから、
とりあえず
メーターを使って」

と出発。

途中、ジャカルタ特有の
クラクションの嵐に遭うと
運転手が
「高い車に乗ってるくせに、
あの運転手は田舎者だ。
ジャカルタでクラクションを
鳴らすのは田舎者の印だ。」

と偉そうに講釈を垂れる。
彼がどこ出身
なのかも興味が
なかったし、

いきなり値段交渉を
してくるお前の方が

田舎者ではないのか
、と尋ねたかったが

「Oh,begitu.」と軽やか
にかわす私。


結局、メーターは
6万ルピア近くになり、

彼は満足だったろうが、
いつもより

少なめにチップを渡した。

(小物感)

2018年2月5日(月)
解除したい・・・

気が付くと増えているのが
メルマガの受信。

あっても損はないかな、
と思い、ついつい
放置するものの、

気づけば
全く開いていない
メールが増えていることも。


ずっと解除したいと
思っているのが、

ノルウェーのフェリー
お得情報、

チェコの電車
お得情報です。

この2つは前に
旅行した際、

事前予約したときに、
うっかり登録して
しまったものと思われます。


もちろんどちらも言語は
全く読めず。

それでも、いずれの
チケットも取れたので、

当時の私は一体
どうして予約
できたのでしょう・・・。

言葉が分からない
(英語も表示されない)
ので、
マイメニューも
分からず、
ログインもできず。


そういえば、
インドネシアのメルマガも、

最近来るようになったなぁ・・・。

これらも解除したいけど、
めんどくさい
今日この頃なのでした。


(筆不精)

2018年2月3日(土)
『節分ですね・・・』

本日は『節分』
豆まきによる鬼退治の
イメージが強いですが
暦の上では
漢字の表す通り
『季節を分ける』日です。

ということは冬は
本日で終わり。

明日からは『立春』
春です・・・

ジャカルタにいると
まったくもって
季節感を感じませんが
日本は
『立春寒波』という寒波が
到来しているようで
すこぶる寒いらしいです。

元来、寒いのは
苦手な私ですが

たまには日本の
凛とした寒さを

感じたいものです。
やはり日本の四季は
いいものですよね。


(冬恋し・・・( *´艸`))

2018年2月2日(金)
来週は・・・

新学期開講から
続々と新入塾生が
来ています。

みんなやる気に
満ち溢れているのが
すごく印象的です。

新しいクラス、
新しい先生、
学校とは違った雰囲気で
かなり活発に授業が展開
されています。

面談、相談も今週、
来週がんがんきています。

何かご不明な点、
心配事、悩み事、
どんな小さな事でも
かまいません。
いつでも、ご相談下さい。

(運動不足)

2018年2月1日(木)
「昨晩のこと」

吠えようと思ったら
月がなかった。

(トーボエ奏者)