<<前のページ | 次のページ>>
2018年10月19日(金)
民間試験

2020年の英語
民間試験導入に際して、

東大は採択しないという
発表をした。

それに関して
東大の現副学長の
インタビューがのっていた

ので以下抜粋

『民間試験は
あくまで手段の
ひとつでしかないのに、

スピーキングが
含まれていると
いうだけで、

これを活用する
ことがいつのまにか
目的化してしまった。

これでは高校の
授業が民間試験
対策に走ってしまい、

教育がゆがめられて
しまう恐れがあります。


本末転倒の議論が
続いているうちに、

何のための入試改革か、
忘れられていた
のではないでしょうか。』


命題の「逆」は
必ずしも正しくない

ということですね。

ふと
学生時代に友人と
TOEFL対策していた時に、
友人が放った
一言を思い出す。


問題集をもくもくと
解き続ける中、
突然彼が聞いてきた。


「本来語学の勉強って
楽しいはずよね?

これなんで
おもんないやろ?」


なんか意を
突かれた感じで

「ほんまやな、
なんでやろな」

と僕はひと言。

確かに対策に
走る授業は
確かに面白くない

気がします。

(あいつ何してんだろ)

2018年10月18日(木)
程孔傾蓋

四字熟語を
勉強していた
ときのこと。


私は、そのまま
暗記するよりも

意味や成り立ちを
見た方が

記憶に残るので、
初めてみた
四字熟語はできるだけ、

その成り立ちを
確認するようにしていた。

もちろん、
初めて見る
四字熟語であっても

その漢字から意味を
予想することは

可能なものもある。

例えば、痩骨窮骸は
漢字からして、
弱そうな印象を
受けるので、

前半の2字でも
後半の2字でも

思い出しやすい。

お題の四字熟語は
漢検2級範囲で
まず、読みを
何のひねりもなく

「ていこうけいがい」と
読んでいいのか
すらわからない。


さらに、前半部の
「程孔」の意味が
わからなかった。

後半部の「傾蓋」は
直訳では

「ふたをかたむける」
になるのだろうが、

やはり、四字熟語
全体の意味が

全く掴めない。

そこで検索に
かけようとするも

「ていこうけいがい」での
一発変換は
無理であった。

やはり読みが
間違っているのか。

「ていこう」だけでも
変換できない。

これは怪しい。
いかにマニアック
なものが

出てくるのだろうと、
一文字ずつ入力して

検索した結果が
以下のものである。


意味
親しく会話すること。
古くからの
友人のように親しく
会話すること。

「程孔」は程子と孔子。
「傾蓋」は
車の蓋を傾けるという

意味から車を
止めること。

旅の途中に
孔子と程子が

たまたま出会い親しく
会話したという
故事から。



突っ込みどころ
満載である。

人名の頭文字の
組み合わせは

せこい。
どれほどの偉人
であろうと

二人合わせられると
想像できない。


しかも蓋を
傾けるから、

車につなげていく
発想が私にはない。

古くからの
友人のように

親しく話すだけで、
四字熟語になれるなら、
関西のおばちゃんも
その資格はあるのでは
なかろうか。


(蛙鳴蝉噪)

2018年10月17日(水)
「いよいよ」

本日は
Sapix進学セミナーを

開催いたしました。

多くの方に
ご来場いただき、

ありがとうございました。
受験の話もたくさん出て
きました。

いやがうえにも
受験への

意識が高まります。

受験生本人たちも
受験への
気持ち高まって

いるでしょうか。

いよいよ来週から
ジャカルタで
入試が始まります。

ここからは毎週のように
どこかで入試が
行われていき、

随時合格掲示が
貼り出されて

行きます。

もうカウントダウンは
始まってます。

時間は
待ってくれませんよ。

焦ろ、とは
言いませんが、

限りある時間を
無駄にせず、

真摯に勉強に
打ち込みなさい。


今週も
合唱コンクールが

ありますが、
気持ちを切らさず、
勉強時間を
確保していきましょう。

(必勝祈願)

2018年10月16日(火)
『証明問題』

私の脳みそは
根っからの

文系であり、
数学という

学問とは
幼少の頃から

相性が悪かった。

いわゆる数字を
見るだけで

パニックというやつだ。

一応高校1年生
までは
いやいや
付き合っていたが

我が母校は
高2から文理コースに

別れたため、
何の未練もなく

数学という学問とは
おさらばした。


時折、中学生の
マンスリーテストで

数学の解答用紙に
大きな解答欄がある…

証明問題というやつだ。

数字を追うだけ
でも大変なのに

この手の問題は、
学生時代

やる気の『や』の字も
出なかった。


しかし、
この間ネットである少年の

証明問題の答案を見た。

答えは『22』
大きな証明の
解答欄にあった

文字はたった四つ・・・
『か・ぞ・え・る』である。

(しかもひらがな"(-""-)")
それでこの問題は
満点だった。


人間原点に立ち返れば
何とかなるもんである。

(目から鱗( sДs))

2018年10月15日(月)
二者択一

先日、また歯が
痛みだしたので、

歯医者へ
行ってきました。


どこかの一言で
次はちゃんと行く、

と書いたような気も・・・。

結論としては
根本治療は難しく、
決着をつけたい
のならば、

抜くか手術か、
の二者択一。
(手術にしても
結局抜くんですけど)

例えば、
子ども達には

早いうちからしっかり
勉強した方がいいよ、
と私たち含めて
周りは言いますが、
本人が自覚するのは、
多くがいざ、
というときになってから。

私の歯医者の件も、
きちんとマメに
処置していれば、
もしかしたら鎮痛剤を
飲まずに済んだのかも
しれません。

結局痛むまで放置。
(鎮痛剤の副作用で
体調を崩したので、
できれば
もう飲みたくない)


結局は我が身の事に
ならないと、
行動できないもの
なんでしょうか?

(次は12月に検診)

2018年10月13日(土)
ここから・・・

10月も中旬に
さしかかろうと
しています。

今月の
スケジュールを
もう一度、再確認。

14(日)
漢字検定試験

15(月)
10月MT

16(火)
10月MT

17(水)
SAPIX説明会

20(土)
合唱コンクール

22(月)
振替授業あり

札幌日大入試

27(土)
土浦日大入試

30(火)〜
中2修学旅行

あっという間に
時間が過ぎると
思います。

後悔しないように、
最大限の準備を
して下さい。

受験生の自習組が
毎日いますが、
もう少し時間の
使い方を効率的に!

まったなしで本番が
やってきます。
心して・・・


(運動不足)

2018年10月12日(金)
「Kさんのコーヒー」

Kさんの淹れるコーヒーは
実にうまかった。

「淹れる(いれる)」
と今書いたが、
Kさんのコーヒーに関しては
「点てる(たてる)」
という方があっていた。

学生の頃、親しくしていた
一つ上の先輩が
学内の寮に住んでおり、
私はその部屋に
入り浸っていた。そこで
「コーヒー飲むか?」
というありがたい言葉を
しばしば掛けてくださる
その先輩がKさんであった。

Kさんはコーヒーに
水道水を使わなかった。
その部屋から
ほど遠からぬ所
と言っても、
10分程の自転車の後、
ちょっとした山道を
これまた10分程
登らねばならなかったが、
そこに名水と
言われる水が

湧き出ており、
それを使用していた。

豆に関しても、
高価なものを
揃えていたわけではなく、
また、さすがに自ら
焙煎するようなことも
もちろんしなかったが、
豆を自分の手で
挽くことはしていた。
しかも、挽く前に
書道半紙の上
に豆を広げ、

形が崩れていたりする
ようなものを取り除く
という作業が
行われていた。

ちなみに、
Kさんの趣味には

書道は
入っていなかったので、

コーヒー豆選別
のためだけに

半紙が購入されていた。

Kさんのコーヒーは
音も楽しめた。
くだんの水が
ポットに入れられる音、
豆が半紙に
まかれる音、

豆がミルで
挽かれる音、

挽かれた豆が
ドリッパーに
移される音、

湯が注がれる音、
コーヒーが
カップに垂れる音。

様々な音が、
あの独特の
香りと相まって

至福の一杯を
待つ私の心を

高揚させていった。

先日の本欄に
コーヒーの話があり、
ふと思い出した。

Kさんのコーヒーが
飲みたい。


(こぴ恋し)

2018年10月11日(木)
記念碑に献花をしてきました

東京都港区、
東京タワーの近くに
「青松寺」という

お寺があります。
その敷地の一画に
スカルノ大統領

が建てた記念碑
があります。


終戦後、
日本に帰らず
インドネシアに残り、
オランダと

の独立戦争に
加わった日本兵が
少なからずいました。


彼らは、
脱走兵として
扱われたため、
命を落としても

靖国神社に
祀られなかったばかりか、
遺族年金も

支払われ
なかったそうです。


それを知った
スカルノ大統領が
彼らの功績を称える

ために記念碑を
建てることを決意、
それが青松寺に

あるというわけです。

記念碑には、大きく
「独立は
一民族のものならず
全人類のものなり」


と日本語と
インドネシア語で
書かれており、
スカルノ
の直筆
サインが刻まれています。


訪れる人もなく、
お寺の一画に
ひひっそりと存在する

記念碑ですが、
過去の歴史を知る
うえのでも大切な

記念碑だと思っています。

(日々是好日)

2018年10月10日(水)
本庶佑

「本庶佑」

さて、

何人が
読むことが
できるでしょうか

何人が意味が
わかるでしょうか


今、旬のこれが
わからなければ…


ネットニュースで
字面だけみてると

陥るかもね。

(jackamano)

2018年10月9日(火)
インドネシアと日本

最近、
日本の報道で

インドネシアに
関することが

増えてきている
ように思われる。


インドネシアへの投資は
以前からだが
MRTや
ジャカルタ街の紹介、

アジア大会、
アジアパラ大会
などなど

おかげで、
若い人にも

インドと
インドネシア区別が

つくようになったと
思われるが、

まだまだ
バリ島を
インドネシアであると

知らない若者も多い。

今は、
スラウェシ地震の

ニュースが
連日報道されている。

謹んでお見舞い
申し上げます。


大きな地震の
発生数世界ランクは

1位と2位で
日本とインドネシア

が分け合っている。

あるTV番組では
(親しみを込めて)

似ていますねぇ〜。

???
これ喜んでいいの?

(入道)

2018年10月8日(月)
「ついに?」

9月24日、
衝撃的ニュースが
入ってきた。


1859年、
ある数学者に
よって予想された

問題がついに
証明された
というものだ。


この問題は、
多くの数学者を悩ませ、

今日まで
未解決問題であった。

未解決ゆえに、
ミレニアム問題とされ、

解くことが出来れば、
日本円で約1億円が

手に入る。

その問題とは
「リーマン予想」である。

これを証明したのが、
英エディンバラ
名誉教授の

マイケル・アティヤ氏
(89才)である。

彼は、
フィールズ賞、
アーベル賞など

多くの賞を受賞し、
世界で最も有名な

数学者である。
数学だけでなく、
物理学にも

精通している。

「リーマン予想」の
論文はたったの5ページ。

物理学の観点から、
副次的に得られたという。

専門家が、
この証明の真偽を
確かめているが、

どうも証明が
不十分である
との見解が強い。

しかし、
89才でこの問題に
取り組む姿勢には、

脱帽である。

この問題は
未解決として、
多くの数学者を

悩ませるだろう。

興味がある方は、
「リーマン予想」、

アティヤ氏の論文を
見て頂きたい。


(ミスター506)

2018年10月6日(土)
コーヒー

実家にいる際、
休日の楽しみの
一つはコーヒーだった。

近所のコーヒー豆
専門店で豆を買い、

自分の好み通りに挽き
ゆっくりドリップして飲む。

カフェで飲むのとは
また違った

その日その日で違う味。

その香り
とともに過ぎる

穏やかな一日が
私はとても好きだった。

便利で効率的
なものではなく

人手間かかる
多少の不便さを
残すもの。


しかし
好きなものだからこそ
こだわって
いきたいと思う。


よし
コーヒーセットを
揃えよう。


(豆屋さんはどこ?)

2018年10月5日(金)
中間考査

中間考査まで
1週間を切りました


各教科対策テキスト、
過去問集

が配られています

しっかり準備して
挑みましょう


あわよくば…
という思いは
捨てましょう


希望的観測は
意図せざる結果に
つながります


全力で準備した
人だけに

それ相応の結果が
ついてきます


(とらぬ狸の皮算用)

2018年10月4日(木)
一度はやってみたいアレ

人によっては
無駄遣いというだろう。

私自身、無駄遣いだと
思っている。

しかし、
見つけてしまった以上、

買わないという
選択肢はなかった。


一度やってみたい
ためだけに、

26万ルピア。
決して安くはない。

隣りにいた友人も
苦笑いをしていた。

私の性格をよく
知っているのである。


2分程、考えてみた。
どう考えても
私がこの先も

使用していくと思えない。

しかし、昔から
テレビで見たり、

レストランで
使っているのを見ると、

多少やってみたい
と思うのは

仕方がないだろう。

「トーチ」
「クッキングバーナー」

「ガスバーナー」
と呼ばれる

アレである。
(お店ではトーチで伝わった)

なお、
私は料理ができない。

インスタント食品を
ゆでる程度である。

従って、トーチを
使う機会など

あろうはずもないのだが、
どうしてもやってみたい。

悩んだ末に購入した。
ドキドキの初使用は、
シューというガスの音が
しているにも

関わらず、カチカチ
しても火が点かない。


それでも
ガスの音はする。

不安を煽る音である。
爆発しないか
心配しながらも、

ガスの放出量を
上げると火が
点いたので

ニヤニヤしながら、
コーンを載せている


フライパンに
炎を近づけ、

お店みたいに
グルグル回していると

なぜか大炎上。

火柱が
10センチ以上は

上がっていたと思う。
「わぁ〜。」
という叫びと共に

慌ててガスを切った。

そんな光景は
テレビで見たことがない。

まさかトーチすら
使えないほどの

料理音痴だったとは。

(衝動買い)

2018年10月3日(水)
「体育祭の次は。。。?」

体育祭が終わって、
お疲れ様

と言いたい
ところですが、

一息つく間もなく、
来週には
中間考査があります。


再来週には合唱コン、
そして、その次の週に、
海外入試が始まります。

今月はイベントが
目白押しですが、

受験生は
\勉強時間の確保を

必ず行って下さい。

これからは、
どんなに忙しくても、

毎日勉強時間を
作れるように、

空き時間の調整を
自ら
行いましょう。

いよいよ本番です。

(受験生待ったなし)

2018年10月2日(火)
過ぎ去りしブーム

何かのブームが来ると、
ひたすら
そればかりが
欲しくなる私。


ここ数か月内でのブームは
・いちごヨーグルト
・こんにゃく炒め
・づけ丼with温泉卵
・ローストビーフ
・鮭たきこみご飯
・ソフトクッキー
・シナモントースト
・明太子オムライス(継続中)
・にんじんサラダ(継続中)

という、統一感のないもの。

ブームが去ると見向きも
しなくなるのですが、
おかず系のブーム中は
メニューを
考えるのが楽なので、

それはそれでいいかな、
と思っています。

さて、
次は何が
くるんでしょうか・・・?


(楽なレシピ募集中)

2018年10月1日(月)
『独立記念日』

本日は、
南太平洋に浮かぶ国、

『パラオ』と『ツバル』の
独立記念日だそうだ。

元来、海好きの私の心は
海がきれいな
国に行きたい欲で
いつも溢れている…

ツバルは
行ったことがないが

パラオは数年前に
訪れたことがある。

この世にマクドナルドの
無い国なんてないと
思っていたが

パラオには無かった。
というかほんとに何にも
ない国だった。

でも海はすこぶる
きれいだった。
まさに楽園である。

ロングビーチの
大パノラマも
たこくらげの湖での
なめこみそしる体験も
ミルキーウェイの
視界不良体験も
すべて神秘のかたまり。

思い出したら
また
行きたくなってきた…


(海恋し…(*´з`))