<<前のページ | 次のページ>>
2018年8月13日(月)
受験生の夏

夏期講習も
半分を終了する。

もう半分、まだ半分。

それぞれだろうが、
明日からの
8日間の休み。

この過ごし方。
解き直しと
学校の宿題の終了。

またはダラダラ。

責任は自分に帰する。

(入道)

2018年8月12日(日)
「夏期講習9日目」

テスト演習で感覚を
掴めたでしょうか?

このテスト演習で
理想と
今の自分の実力を
知ることが

出来たと思います。

疲れが
溜まっているように

見えますが、
あと一日

頑張りましょう!!

(ミスター506)

2018年8月11日(土)
休みの予定

夏期講習の間の休みは
2年前に住んでいた
メルボルンに
行くことにした。

当時一緒に住んでいた
シェアメイトの出産祝いが
主な目的だったのだが
いざ連絡を取ってみると
今ブリスベンにいるという。

数か月前に
メルボルンに家を買ったと
言っていたのに…

なぜ?
理由を聞いてみると
パートナーが
現在ブリスベンの大学で
エンジニアの勉強を
始めたかららしい。


オーストラリアで
出会った人々の

ライフスタイルの
変化の激しさには

毎回驚かされる。

ポジティブに変化を
楽しむ姿勢は

ぜひまねして
いきたい。


(9月はブリスベン…?)

2018年8月10日(金)
贅沢

「贅沢」っていうと
高いもの買ったり
良いホテルとまったり
どこか旅行したり
とお金使う系は
いくらでもある

でも、
ぼけーっと特に何かを

するわけでもなく
過ごす時間があること

時間の贅沢って
日々の忙殺の中では
できないことなので
それが
一番の「贅沢」なのかと

だから毎日30分でも
ぼけーっと
テレビ見る時間

があるというのは
毎日「贅沢」してることに
なるので改めて
いかに幸せかを
考えた方がよい


(受験生には必要ない)

2018年8月9日(木)
ガソリン代

先日、一泊二日で
バンドゥンに行った。
目的は、
湯船につかることと

私にとっては珍しい、
買い物である。


バンドゥンには
アウトレットが

たくさんあるので、
移動には車が欲しい。

毎回、タクシーで
移動することも

考えたが、
やはりめんどくさいので、

レンタカーを探してみると
12時間35万ルピア
(運転手付)で、

運転手の食事・
駐車場代・

ガソリン代は別という
会社があった。

内容的にも悪くないと思い、
その会社で予約をした。

運転手さんは、
いい人で

10時からの
予約にも関わらず

9時には、
「今どこだ?」と、

前向きさもさることながら、
私の探している物がなく、
私が「もういいよ」と
言っても

「次のところは
あるかもしれない」と、

いろいろと回ってくれた。

結局その日、
一番目当ての物は

手に入らなかったが、
他にいくつか欲しいものは
購入できて満足だったし、
疲れていたので
19時前には
ホテルへ向かって

もらった。

ホテルに入るためには
Uターンをする
必要があったのだが、

ちょうどホテルの向いに
ガソリンスタンド(GS)が
あった。

そのままにGSに
入ったので

給油をして、そのまま
Uターンをして
ホテルかと思うと、
そのままGSは
素通りした。


「ガソリン入れないの?」
という私の問いに対し、彼は
「あまり減ってないから
大丈夫だよ」

とナイスな返事。

なんていい人だと
思いながら、

ホテルに着くと、
車を降りるやいなや

ガソリン代10万ルピアを
請求された。


その運転手は別れ際に
「次にバンドゥンに
来るときは

直接電話しておいで」
と言ってきたが、
素直な私は

うまいこと
騙されそうなので、

気を付けなればならない。

(黙祷)

2018年8月8日(水)
講習会A日程折り返し

今日で
夏期講習会A日程が

半分終わります。

受験生は
毎日のテスト演習で

受験の厳しさを
感じてますか。


それとも、
自信をつけていますか。

人によって、
感じ方はそれぞれだと

思います。

どちらにせよ、
これから本番に向けて、

現状での自分の
立ち位置を把握して

2学期以降の学習に
活かしましょう。


日々のテスト演習を通して、
現状での課題等、
毎日お話ししています。

勉強の仕方、
テストの受け方、

改善できるところは
まだまだ
あります。

夏が終わると、
すぐ入試が始まります。

時間は刻一刻と
迫ってます。

一日一日を大切に、
日々進化を
していきましょう。


(まだまだ伸びる)

2018年8月7日(火)
オーダーメイド

先日の休みで、
初めて

オーダーメイドの服を
注文。


一週間でできるよ〜
というので、

指定日に行ったところ、
「まだできてない。」

まぁ、
インドネシア
あるあるだよね、

と思いつつ、
「しばらく来れないよ?」
と返すと、

「明日デリバリーで送る」
とのこと。


予想はしてましたが、
結局音沙汰無し。

仕方ないので、
次の休みにもう一度。

「できてるよ〜。はい。」
と一切悪びれることなく
手渡されました。


今回注文したのは
ワンピースと

トップス合計5着。

布選びや値切り交渉は
楽しかったので、
また今度
注文しようかな、

と思ったのでした。

(次は何にしようかな?)

2018年8月6日(月)
『忘れてはならない記憶』

この日になると、
いつも

忘れては
いけないと思う。


ほんの
73年前の出来事を…


(ほんとに一言…)

2018年8月5日(日)
夏期講習会2日目

講習会2日目に
突入です。

A日程10日間ですが
毎日の日々の継続が
どれほどの力を生むか
楽しみにしていて下さい。

もちろん、大変ですが、
その中に、笑いあり、
楽しさあり、悔しさあり、
と授業の中で生徒達が
夏に成長する姿が
毎年、多く見られます。

夏の頑張り、本当に
効果絶大です!!
受験生はもちろんの事、
小学生はリズムとともに
自分の未解決だった事が
素直に頭に入った時、
中学生は今までの
既習単元がさらに自分の
物になった時など、例を
上げればどんどん出てきます。

ここから休みまで
教師も全力投球で
いきます。
期待してください!

(運動不足)

2018年8月4日(土)
「夏の1日目」

To be, or not to be,
that is the question.

シェイクスピアの『ハムレット』が
明治期に日本に紹介されて以来、
この一節は様々に訳されているが、
その中から二つほど出してみる。

「やる、やらぬ、それが問題だ」
(小津次郎 訳)

「このままでいいのか、
いけないのか、それが問題だ」
(小田島雄志 訳)

手にする鉛筆が、
2Bか、2Bでないか、
それは問題ではない。

2B, or not 2B,
that is not the question.

(真夏夜夢)

2018年8月1日(水)
今日から8月

8月がスタートします。

通常授業も
一旦今日で終了。

土曜日からは
夏期講習会が
始まります。

A・B両日程で
20日間の講習会。


受験生にとっては
正念場となる講習会です。

体調を整えて初日を
迎えましょう。


(日々是好日)